【初心者向け】フリーランスデザイナーの仕事内容を徹底解説します

2022年9月25日

【初心者向け】フリーランスデザイナーの仕事内容を徹底解説します

フリーランスデザイナーって、どんな仕事をしているんだろう?

デザイン以外の仕事もやっているの?やるなら詳しく教えてほしい!

こんな疑問に、フリーランスデザイナーのてれすた(@telesta_design)がお答えします!

フリーランスデザイナーになったら、どんな仕事をするのか気になりますよね。

そこでこの記事では、フリーランスデザイナーの超具体的な仕事内容をご紹介していきます。

フリーランスデザイナーになったら、「こんな仕事をするんだなぁ」と想像しながら読んでみてくださいね。

フリーランスデザイナーの仕事内容は?

【初心者向け】フリーランスデザイナーの仕事内容を徹底解説します

フリーランスデザイナーの主な仕事内容は「デザイン」です。

  • デザイン制作業務
  • ヒアリング、打ち合わせ
  • 価格交渉
  • 修正業務
  • 書類作成
  • 納品業務

などが、フリーランスデザイナーの具体的な仕事内容になります。

制作会社のデザイナーでも、個人のフリーランスデザイナーでも、主な仕事内容はほとんど同じです。

ただし、フリーランスデザイナーには他にもやらなきゃいけない重要なお仕事が存在します。

フリーランスデザイナーのデザイン以外の仕事内容

フリーランスデザイナーのデザイン以外の仕事内容は、下記のとおりです。

  • 仕事を獲得するための「営業業務」
  • お金を管理するための「経理業務」
  • 自分の名前を売るための「宣伝活動」
  • 仲間を集めるための「交流活動」
  • 健康を維持するための「健康管理」

フリーランスデザイナーの主な仕事内容はデザインですが、そのデザイン業務以外にも、これだけの業務が必要なんです。

フリーランスは全部一人でやらないといけないんだよね…

制作会社のデザイナーであれば、 下記のような役割分担がされているはずです。

制作会社の場合の業務分担

  • 営業→営業部
  • 経理→総務部
  • 宣伝→広報部
  • 交流→社長、上司たち
  • 自己管理→人事労務

上記のように、会社はさまざまな業務を分担して行っています。

それがフリーランスだと下記のとおりになってしまうんです。

フリーランスの場合の業務分担

  • 営業→自分
  • 経理→自分
  • 宣伝→自分
  • 交流→自分
  • 自己管理→自分

そう、全部自分でやります。

ここが制作会社のデザイナーと、フリーランスデザイナーの仕事内容が少し違う理由です。

つまり、フリーランスデザイナーの仕事内容は「デザインに関する仕事」と「営業・経理・宣伝・交流・自己管理」というわけです。

「一人会社」なんて言われたりもするよ〜

フリーランスデザイナーの仕事内容をさらに深堀りしていこう

【初心者向け】フリーランスデザイナーの仕事内容を徹底解説します

ここまででフリーランスデザイナーには、さまざまな仕事があるとお伝えしてきました。

じゃあ、実際にどうやっていけばいいのかを解説していきます。

フリーランスには、デザイン業務以外に下記の仕事が必要です。

デザイン業務以外にやるべき業務

  • 仕事を獲得するための「営業業務」
  • お金を管理するための「経理業務」
  • 自分の名前を売るための「宣伝活動」
  • 仲間を集めるための「交流活動」
  • 健康を維持するための「健康管理」

これらをどうやっていけばいいのか、順番に解説していきます。

仕事を獲得するための「営業業務」

【初心者向け】フリーランスデザイナーの仕事内容を徹底解説します

フリーランスデザイナーのお仕事獲得方法は、下記のいずれかで行います。

フリーランスの仕事獲得方法

  • 友人知人
  • クラウドソーシング
  • エージェント
  • 直営業
  • SNS
  • 紹介、口コミ
  • ブログ

一般的に多いのは、「ココナラ」「ランサーズ」「クラウドワークス」のいずれかでお仕事を獲得する方法です。

仕事の取り方はここで伝えきれないぐらいの量なので、下記の記事で詳しく解説しています。

気になる人は、下記記事を見て勉強してみてね!

お金を管理するための「経理業務」

【初心者向け】フリーランスデザイナーの仕事内容を徹底解説します

お金の管理については、フリーランス専用の会計ソフトを使って管理していきます。

これらのソフトを使うことで、フリーランスに必要なお金の管理がすべて"簡単に"できるようになります。

「請求書や領収書の作成」「経費」「売り上げ管理」「税金予想」「確定申告」など、すべてが会計知識がなくてもできるようになります。

クレカや口座を登録しておけば、半自動で管理してくれるので時短にもなります。

どのサービスもほぼ同じ内容です。なので、使いやすさを重視すればOKです。

無料お試し期間が1週間ほどあるので、全部使って比較してみてくださいね。

私は今っぽい操作感で使いやすい、freeeを愛用しているよ!

自分の名前を売るための「宣伝活動」

【初心者向け】フリーランスデザイナーの仕事内容を徹底解説します

自分の名前が認知されていくと、嬉しいメリットがたくさん得られます。

  • 指名で仕事を依頼してもらえる
  • 実績がある信頼感から、クラウドソーシングでも受注しやすくなる
  • あなたのファンができる
  • 発信力がお金になる

このように、自分が有名になっていくことで、仕事が向こうから舞い込む仕組みを作ることができます。

発信活動そのものがお金をうむこともあります。

これらのメリットを受けるためにも、自分が得意なSNSを使って発信していきましょう。

発信は、あなたを支える大きな力になるよ!

仲間を集めるための「交流活動」

【初心者向け】フリーランスデザイナーの仕事内容を徹底解説します

フリーランスは孤独だとよく言われています。

それは会社という組織に入っていないため、仕事を一人でこなすことが当たり前になるからです。

孤独は気楽でいいのですが、仲間を見つけることでメリットもたくさんあるんです。

フリーランス仲間がいることのメリット

  • チームで仕事をすることができる
  • フリーランスの悩みを相談することができる
  • 同じ価値観の人と交流ができる
  • 仲間同士で、仕事をお願いすることができる

このように、フリーランス仲間がいてくれると良いことがたくさんあります。

フリーランスになると、会社員の人と価値観が合わなくなります。

飲み会に行っても「上司が嫌だ」「仕事がつまらない」「給与が上がらない」などの話ばかりであると気づきます。

それがフリーランス同士の飲み会だと「仕事が楽しい」「収入が上がった」など明るい話題が多くなります。

同じ価値観の人と過ごしていくと、新たな発見や気づきを得ることができます。

仕事を一人でこなしていけるし、できれば家にいたいという私のような人間でも、フリーランス仲間との交流は最高に楽しいのです。

仲間がいない人は、フリーランスを辞めていく人が多いです。

それだけフリーランスは大変で、いざという時に助けてくれる人たちが必要なんです。

フリーランス仲間を見つけるためには、サロンに入ることをおすすめします。

私が入っているサロンだと「ノグチデザインサロン」「codebegin」があります。どちらも優しくほのぼのした雰囲気です。

メンバー募集は不定期ですが、募集を見かけたらぜひ参加してほしいです。

自分の興味のあるサロンを見つけて、参加してみてね!

健康を維持するための「健康管理」

【初心者向け】フリーランスデザイナーの仕事内容を徹底解説します

フリーランスは、自分が働けない間の収入は0です。

風邪をひいてしまったり、怪我をしたり、うつ病になって長期間働けなくなったら、その間の収入がなくなってしまいます。

そのために、自分の健康を管理する必要があります。

私が実際に行っている健康法は、下記のとおり

  • 毎日、朝散歩をする
  • 野菜をたくさん食べる
  • ビタミンCを積極的にとる
  • 毎日湯船に浸かる
  • たまに温泉やサウナに行く
  • 良質な睡眠をとる
  • 自分の気持ちに素直になる
  • 仕事は4〜5時間集中して行う
  • こまめに休憩をとる
  • 快適なデスク環境を整える
  • 身体に合ったサプリをとる
  • 美味しいご飯を食べる など

このように、自分の体に合った健康法を続けています。

私は身体が弱く、しょっちゅう風邪をひいたり、病院に通ったりしていました。

それがフリーランスになって気をつけるようになってから、病院にいくことが少なくなったんです。

無理をしないようにと心がけていること、無理をしない環境を作れていることがいいんだと思います。

フリーランスの健康管理には、下記の本がとてもおすすめです。

気になる人は読んでみてね!

[itemlink post_id="11006"]

まとめ

【初心者向け】フリーランスデザイナーの仕事内容を徹底解説します

フリーランスデザイナーの主な仕事内容は「デザイン」です。

  • デザイン制作業務
  • ヒアリング、打ち合わせ
  • 価格交渉
  • 修正業務
  • 書類作成
  • 納品業務

などが、フリーランスデザイナーの具体的な仕事内容になります。

制作会社のデザイナーでも、個人のフリーランスデザイナーでも、主な仕事内容はほとんど同じです。

ただし、フリーランスデザイナーには、デザイン業務以外にもやるべき業務があります。

デザイン業務以外にやるべき業務

  • 仕事を獲得するための「営業業務」
  • お金を管理するための「経理業務」
  • 自分の名前を売るための「宣伝活動」
  • 仲間を集めるための「交流活動」
  • 健康を維持するための「健康管理」

つまり、フリーランスデザイナーの仕事内容は「デザインに関する仕事」と「営業・経理・宣伝・交流・自己管理」というわけです。

一人でやらなきゃいけないと考えると、なんだか大変そうですよね。

でも今の時代は便利なサービスがたくさんできています。

そういったものを活用すれば、フリーランスはもっと楽しいものになります。

今回紹介したサービスを参考に、良いフリーランス人生を始めてみてくださいね。

いいフリーランス人生を始めよう!

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

ちょびっと宣伝です

デザインをやっていくと、「プロと自分にはどうしてこんなに差があるのか…」と疑問に思うことがありますよね。

下記のミニ講座で、そんな疑問にお答えしています。

》》【デザイン力の限界を突破する】脱初心者を目指す思考法を大公開

下記教材では、営業が苦手なフリーランスのために、営業しない案件の取り方を解説しています。

》》営業しないで、Twitterから案件を獲得する方法【月10万円を達成する】

-フリーランス
-