【失敗しない】優秀なフリーランスデザイナーを探す方法

【失敗しない】優秀なフリーランスデザイナーを探す方法

フリーランスデザイナーに仕事を依頼したいんだけど、どうやって探せばいいんだろう?

いい人を見つけたい!仕事のできるフリーランスの見分け方も教えて!

こんな疑問に、フリーランスデザイナーのてれすた(@telesta_design)がお答えします!

フリーランスデザイナーを探そうと思っても、どうやて探せばいいかわからないですよね。

そこでこの記事では、「フリーランスデザイナーの探し方」と「優秀な人の見分け方」を解説していきます。

フリーランスデザイナーの探し方

【失敗しない】優秀なフリーランスデザイナーを探す方法

フリーランスデザイナーを探す方法は、下記のとおりです。

フリーランスデザイナーを探す方法

  • クラウドソーシングで探す
  • エージェントサービスで探す
  • SNSで探す
  • サロンやコミュニティで探す

順番に解説していきます。

クラウドソーシングで探す

【失敗しない】優秀なフリーランスデザイナーを探す方法

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したり受注したりすることができるWEBサービスのことです。

フリーランスの大半が、何かしらのクラウドソーシングに登録しているため、クラウドソーシングで探せば多くのフリーランスを見つけることができます。

人気のクラウドソーシングは、下記のとおりです。

人気のクラウドソーシング

これらはとても有名なクラウドソーシングサイトです。

デザイナーを指名して依頼したい場合は「ココナラ」、コンペ形式でたくさんのデザインをみたいなら「クラウドワークス」「ランサーズ」を選びましょう。

安く依頼したいなら「ココナラ」もおすすめだよ!

詳しくはこちらの記事を読んでみてください

エージェントサービスで探す

【失敗しない】優秀なフリーランスデザイナーを探す方法

エージェントとは、「仕事がほしいフリーランス」と「仕事を依頼したい企業」を仲介してくれるサービスです。

デザイナーのスキルや実績から、最適な人を紹介してもらうことができます。

人気のエージェントサービス

こちらは大手が運営しているエージェントサービスなので、利用者も多く安心して利用することができます。

「継続的に依頼したい場合」や「週何日か常駐してほしい場合」など、社員のような働き方をしてほしいときには、エージェントサービス経由で探すといいでしょう。

ただし、エージェントの利用料がかかるため、クラウドソーシングと比べると高いです。

費用に余裕があって、自分で探す時間がない、という方にはおすすめの方法です。

安くしたいならクラウドソーシングかな!

SNSで探す

【失敗しない】優秀なフリーランスデザイナーを探す方法

フリーランスデザイナーの多くは、SNSで発信をしています。

最近はコロナの影響もあり、対面での営業や顔合わせの機会が少なくなりました。

そこで積極的に利用されているのがSNSです。

Twitterで仕事ができる人を探したり、仕事に応募したりが日常的に行われています。

SNSで探すメリットは、デザイナーの人柄がよく見えることです。

真面目な人なのか、ネガティブな人なのかは、SNSを見ればすぐにわかりますよね。

人柄重視で探しているのであれば、SNSがおすすめです。

人柄重視なら、SNSで探そう!

サロンやコミュニティで探す

【失敗しない】優秀なフリーランスデザイナーを探す方法

最近では、サロンと呼ばれる組織が多く存在しています。

「フリーランスデザイナーが多く集まるサロン」や「エンジニアが多く集まるサロン」など、サロンごとに同じ職種の人が集まっています。

つまり、デザイナーを探しているのであれば、デザインサロンに加入することで多くのデザイナーと出会うことができるんです。

デザインサロンであれば、私が講師を務めている「ノグチデザインサロン」があります。

興味があればのそいてみてね!

優秀なフリーランスデザイナーの見分け方

【失敗しない】優秀なフリーランスデザイナーを探す方法

せっかく依頼するのであれば、なるべく優秀な人に依頼したいですよね。

そこで、いいなと思うデザイナーがいたときに、下記のことをチェックしてみてください。

  • 実務経験があるか
  • デザインは好みか
  • デザイン歴は何年か
  • 文章は読みやすいか

これらをチェックしてみましょう。

そしてもし全てクリアできたのであれば、一度連絡や相談をしてみてください。

優秀な人であれば、下記に該当するはずです。

  • 返信が早い(数分〜1日以内)
  • 相談内容に対して、提案をしてくれる
  • 返信の文章が、わかりやすくて読みやすい
  • 質問に的確に答えてくれる

これらができているのであれば、その人は優秀なフリーランスデザイナーである可能性が高いです。

「こんなことで判断できるの?」と思われたかもしれませんが、当たり前のことができる人って意外と少ないんです。

「自分だったらこうするのに」ということは、実際に立場が変わればできなくなるものです。

それでも相手の立場に立って、先ほどのことができる人というのは、相手を思いやれる素敵な人の可能性が高いです。

ぜひ探す際には、これらをチェックしてみてくださいね。

優秀な人は、相手のことを考えられる人だよ

まとめ

【失敗しない】優秀なフリーランスデザイナーを探す方法

フリーランスデザイナーを探す方法は、下記のとおりです。

フリーランスデザイナーを探す方法

  • クラウドソーシングで探す
  • エージェントサービスで探す
  • SNSで探す
  • サロンやコミュニティで探す

クラウドソーシングなら、下記がおすすめです。

人気のクラウドソーシング

エージェントサービスで探すのであれば、下記がおすすめです。

人気のエージェントサービス

いいなと思うデザイナーがいたときには、下記のことをチェックしてみてください。

  • 実務経験があるか
  • デザインは好みか
  • デザイン歴は何年か
  • 文章は読みやすいか

これらに当てはまれば、優秀なフリーランスデザイナーです。

この記事の内容を実行して、素敵な人が見つかるように頑張ってみてくださいね。

いい人が見つかるように応援しているよ!

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

ちょびっと宣伝です

デザインをやっていくと、「プロと自分にはどうしてこんなに差があるのか…」と疑問に思うことがありますよね。

下記のミニ講座で、そんな疑問にお答えしています。

》》【デザイン力の限界を突破する】脱初心者を目指す思考法を大公開

下記教材では、営業が苦手なフリーランスのために、営業しない案件の取り方を解説しています。

》》営業しないで、Twitterから案件を獲得する方法【月10万円を達成する】

-フリーランス
-