【またか…】ランサーズのコンペに当選しないときの対処法

【またか…】ランサーズのコンペに当選しないときの対処法

せっかく寝る間も惜しんで一生懸命応募したのに、また不採用になってしまった…。

今月だけでも何十件とコンペに応募しているのに、まだ1件も当選しないなんて…。

どうしたらコンペに使用してもらえるんだろう…?

こんな疑問に、デザイン歴7年のてれすた(@telesta_design)がお答えします!

丹精込めて作ったデザインが不採用となると、がっかりしてしまいますよね。

実はコンペに当選しないのは、意外なことが原因かもしれません。

そこでこの記事では、「ランサーズのコンペで落選した理由」や「落選した場合の解決方法」などをご紹介します。

コンペに当選しない理由を知り、解決策を実行すれば、もっと楽に稼ぐことができます。

コンペに当選しない日々を終わりにしましょう!

ランサーズのコンペで当選しないときに考えられる原因

【またか…】ランサーズのコンペに当選しないときの対処法

ランサーズのコンペで落選した場合、さまざまな原因が考えられます。

  • コンペの資格や基準を満たさなかった 
  • 必要なスキルや経験が不足していた 
  • 経験不足 
  • 資格不足 
  • 熱意不足 
  • 優秀な応募者が多かった など

最も多くの人が考える落選理由は、「スキルが足りなかった」「クオリティが足りなかった」という理由です。

そのため、多くの人がスキルを磨いたり、もっと良いものを提供できるようにしよう。とスキルを磨きます。

よし!スキルを磨いて当選するぞ!

と。

しかしそれでは、次のコンペでも当選することは難しいでしょう。

なぜなら、コンペで当選する人は「運がいい」だけだからです。

まさか「運」だなんてと思うかもしれませんが、これが事実です。

次の章でわかりやすく解説していきます。

コンペで当選する人は、運がいいだけ

【またか…】ランサーズのコンペに当選しないときの対処法

クライアントがコンペで作品を選ぶ基準は、「ピンときたから」「なんとなく良さそうだから」「イメージに近いから」などです。

いくらクオリティが最高の作品を提案したとしても、当選しない理由はここにあります。

もっとわかりやすく言うと、「クライアントの好みの作品」が選ばれるのです。

つまり、クオリティが高い作品が選ばれているワケではなく、クライアントの好みに近いものが選ばれていると言うことです。

でもクライアントの好みなんて、誰にもわかりません。

だから冒頭で、たまたまクライアントの好みの作品を作れた「運のいい人」が当選している。とお伝えしたんです。

たまたま好みに合っていた人が当選しているだけなんて…

そう思うかもしれませんが、これが事実です。

もちろん、スキルやクオリティは重要です。

しかし、みんながクオリティの高いものを提供している今、選ばれるのはなかなか難しいのが現状です。

クライアントもデザインを見極める能力なんて持っていません。

そんなコンペで当選するのは、なかなか難しいんです。

しかし、スキルやクオリティ以外であれば、当選確率を高めることができます。

次の章では、クオリティを高める以外で「当選確率をあげる方法」を解説していきます。

クオリティ以外のことで、当選確率をあげていこう!

ランサーズのコンペの当選確率をあげる方法

【またか…】ランサーズのコンペに当選しないときの対処法

ランサーズのコンペの当選確率を上げる方法は、下記のとおりです。

  • スキルを上げる
  • 応募要項をよく読み、正確に応募する
  • 提案文のクオリティを上げる
  • 質問にきちんと答える

当たり前のことですが、実はできていない人が非常に多い。

たとえば、

  • 応募要項に書いてあることを質問をする
  • 提案文が短い
  • 提案文はテンプレートを使用している
  • クライアント名が間違っている
  • 応募要項に記載されていた質問に答えていない など

たくさんのコンペに応募しようとしていると、数を優先してしまいがちです。

だからこそ一件一件の質が下がります。

不思議なことに、一件に真摯に向き合って応募をすれば、採用される確率は上がります。

  • 悩みを理解して、提案してあげる
  • 先にラフ案を提示してあげる など

このように、クライアントのために時間をかけて考えて提案してあげることで、他のライバルから抜きん出ることができます。

クオリティを高めるのも良いですが、そこは運の要素が大きいのが事実。

確実に当選確率を上げるために、「提案文の質を高める」「応募要項をよく読む」「一件一件に真摯に向き合う」などを行っていきましょう。

一件一件を大切にすると、当選確率は上げるよ!

その他の解決策

【またか…】ランサーズのコンペに当選しないときの対処法

「どうしてもランサーズのコンペで当選したい!」と思うのであれば、もう一度挑戦してみるのも良いでしょう。

しかし、ランサーズが自分に合わないと思っているのであれば、他のクラウドソーシングへ切り替えることも大切です。

ココナラやクラウドワークスなど、他にも良いサービスはたくさんあります。

ランサーズが合っていないのではと思うのであれば、他のサービスに挑戦してみるのもオススメです。

特にココナラは、全デザイナーにめちゃくちゃおすすめしたいクラウドソーシングです。

ランサーズのコンペは、応募するためにデザインを制作しなければならず、一件の応募に数日がかかってしまいますよね。

数日かけてもなかなか当選しないのですから、挫折してしまうのも無理はありません。

私も1ヶ月ほぼ毎日応募したのに不採用になって、心が折れたよ…

でもココナラなら、依頼されたらデザインを制作するという流れです。

そのため、無駄なデザインを作る必要がなく、圧倒的にラクです。

私はランサーズのコンペで疲労して、ココナラに乗り換えました。

その結果、ココナラだけで生活費を稼ぐことができました。

あなたがもしランサーズのコンペで苦労しているのであれば、ココナラに乗り換えることも検討してみてくださいね。

まとめ

コンペで選ばれることは、やりがいのある経験になることでしょう。

しかし、必ずしも望んだものが手に入るとは限りません。

ランサーズでコンペに応募したけれど落選してしまったという方、この記事ではその理由と代わりにできることをご紹介しました。

応募資格や条件を満たしているか確認し、熱意をアピールし、自分を売り込む。

紹介した方法を試して、頑張ってみてください。

もしコンペに疲労しているのであれば、ココナラに挑戦してみることもやってみてくださいね。

それでは!

ココナラに登録するなら、招待コードを活用しよう!

今だけココナラのキャンペーンで『300→1000円分』に増額中です!

てれすた

デザイン業界7年|マナブさん企画ロゴ担当|月間1万PVの「てれすたデザイン」運営中|デザイン講師として講義を開催→ #フリ校 #ノグチデザインサロン #マナブ村|愛知でデザイナーやってます

人気記事

【ココナラポイント300円分を無料でゲット】招待コードを使っておトクに登録する方法 1

ココナラの招待コードを利用すると、300〜1000円分のポイントをゲットすることができます。 お金と同じように利用することができるので、もらわないのは損! ということで実際の利用方法をてれすた(@te ...

【ロゴデザインの相場】依頼先ごとに平均いくらかかるのか徹底解説 2

ロゴデザインを依頼したいんだけど、いくらぐらいが相場なんだろう? 依頼先によって金額が違うって聞いたんだけど、どの依頼先がおすすめ? こんな疑問に、現役ロゴデザイナーのてれすた(@telesta_de ...

【最安値】デザインを格安で依頼できるサイト3社【値引きの方法も伝授します】 3

デザインを格安で依頼できるところが知りたい。 どこに依頼すれば、格安なのに高品質で作ってくれるの?  こんな疑問に、デザイン歴7年のてれすた(@telesta_design)がお答えします! なるべく ...

【知らないとマズイ】ロゴデザインでやってはいけない12のこと 4

「ロゴデザインを作りたいんだけど、やってはいけないことってあるのかな?」 こんな風に思いながらも、よく調べずにロゴをデザインしたらどうなると思いますか?考えるだけでこわいですね。 えっ…やらかしたまま ...

【サクッと依頼】オンラインでデザインを依頼できる3サイト 5

デザインを依頼したいけど、どこに依頼すればいいんだろう? 依頼できるサイトって、どこがおすすめなの? こんな疑問に、デザイン歴7年のてれすた(@telesta_design)がお答えします! 初めてデ ...

【2022年】いま、最もおすすめのロゴアプリランキング6選 6

「ロゴデザインが作れるアプリで、おすすめのものが知りたい!」 こんな風に思っていませんか? でも実際に探してみると、 う〜ん…どのアプリもちょっとダサい気がする… こんなことありますよね。 今回ご紹介 ...

-フリーランス
-