デザインが学べる無料学習サイト

デザイナーを辞めたい時に試したい10のこと【最適な解決策を紹介】

デザイン

てれすた良いアイデアが浮かばない。せっかく作っても自分のデザインは選ばれない。もうデザイナー向いていない気がする…。

初心者今回は急にネガティブだね…!

てれすたこれが、デザイナー初心者が必ずぶち当たる、巨大な壁だよ…きっと今これを読んでるみんなも同じ気持ちだよね。

初心者たしかに毎日終電とか、給料が安い、サービス残業、今日も会社で寝泊まりとか、ブラックな印象。

てれすた今回は今そんな悩みをもっているデザイナーに向けて、解決策とか、辞め方、他の会社もそうなのかどうか。

てれすた読み終えたら、明るい希望が見つかるようなお話しをしていくね。

デザイナーという職業が嫌になったなら、早く辞めよう

デザイン業界を辞めたいなら早くやめよう

本当に嫌なら、無理する必要はないですよ。

向き不向きはどんな職業にもあるもの。本当に嫌ならやめても誰も責めません。辞めると言って責める人は無視でOK。自分はやめる決心がつかなくて嫉妬しているだけですよ。

そんな人に関わっている時間がもったいないので、サクッと辞めてしまいましょうね。

無理して続けると、体も心もこわしてしまうかも

デザイナーって能力格差が半端ないですよね。

そんな中で向いてないと思いながら無理して続けるのって、かなりしんどいはず。もし悩んでいるなら、辞める勇気も必要ですよ。

上司が怖くてやめられないのなら、退職代行サービスを使うだけで辞められます。便利なものは利用して、なるべくノーダメージで辞めましょう。

会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】

今すぐ辞めるための方法

今すぐデザイナー辞める方法

すんなり辞めれる退職理由を告げる

  • 実家の事業を継ぐ
  • 別にやりたいことをみつけた
  • 体調不良で迷惑をかけてしまいそうだから
  • 家庭の事情で続けられない など

理由はなんでもいいと思います。

本当の不満が給与や待遇であっても、伝えない方が円満に退職できますよ。ただ引き止められないように、固い意志をもつことと、待遇面での交渉をされても揺るがないよう心構えをしておきましょう。

退職代行サービスを利用する

  • 上司が怖すぎて言い出せない
  • 辞めると伝えるとひどい扱いをされる など

伝えてから辞めるまでに、嫌な思いをする可能性がある場合は、退職代行サービスを使うのも一つの手です。→会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】

退職代行サービスって本当にみんなつかってるの?

ここ数年で、利用者数がぐんぐん伸びているサービスなんです。

理由は簡単で、みんな仕事を辞めたいからなんですよね。

仕事が良好な方からすると、そんなサービス使う人いるの?と思うかもしれませんが、実際に今かなり人気なんです。世の中が求めていたサービスだからこその人気ぶりですね。

悲しいですが、不当な扱いを受けたり、辞めさせてもらえない人はたくさんいます。そういう場合は、退職代行サービスというものがあるんですから、利用したらいいんです。

いつまでもそんな会社に人生ささげる必要ないですよ。→会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】

デザインは好き。でも会社が嫌い。それなら転職しよう

デザインは続けたいけど、環境が嫌なら転職しよう

もし今までの話を読んでもピンとこないのであれば、

もしかして、デザインの仕事自体は好きなんじゃないですか?

それならデザイナーはあきらめないで、環境を変えてみましょう。

デザイン業界で超有名な『宣伝会議』が運営する無料の求人サイト→広告・Web業界、宣伝・広報の求人多数!【マスメディアン】

株式会社divの運営する『テックキャンプ』デザイナー転職を目指す方向けの要請スクールですデザインで自分らしい人生を手に入れる。未経験のためのデザイナー養成スクール

他のデザイン会社もブラックかもしれなくて不安…

いやいや、どこも同じなんて思っているなら大間違い。デザイン会社でも待遇のいい会社はたくさんあります。

私の関係先のデザイン会社は約20社ほどですが、終電まで働くとか、すごいブラックなんて会社はありませんでした。ただ、20社中2社ほどは、たまに繁盛期で終電まで仕事なんて場合もありましたが、毎日ではありませんでしたよ。

勇気をもって転職活動してみましょう。

 

ちなみに

そんな会社でも1人や2人、徹夜して頑張ってるチームリーダーもいました。でもそれって本当に必要な仕事でしょうか?チームで取り組む仕事を、うまいこと割り振れないから、リーダー自身で徹夜しているんですよね。心配されて、同僚には良いカッコできますが、会社や部下からは仕事できない人ってレッテルを張られていますよ。

SNSで「今日も徹夜」とか「サービス残業」とか言っている人よくいますが、おびえなくても大丈夫です。ほとんどが仕事頑張ってる感出したい、ザ・昭和志向の方です。

今の時代本当に徹夜ばっかりだと、会社捕まりますからね。

ただ優秀な人でも、ごくまれに徹夜するときはあります。モンスタークライアントに捕まったときとか。その時は本当につらいです。身近にいたらいたわってあげてくださいね。

やっぱり会社もデザインも好き。それなら実績を作ろう

今の会社が好きならレベルアップしよう

きっと同じ会社では給料は上がらないし、環境も変わらない。

それでもその会社が好きなら、自分自身のレベルアップをしてみませんか?

相当なレベルアップ、トップの人材にならないとデザインの仕事では成果を残しづらい。結局評価も難しいから、給与アップはしても数千円。もし給料をアップしてほしいのなら、相当な努力が必要。年功序列はデザイン業界ではとっくに廃れた文化です。勤務年数に期待してもダメ。

勤務年数で給与があがったり、待遇されることはデザイン業界では珍しいんです。

コンペ採用率を上げたり、チームやプロジェクトのリーダーになったり、デザイナーからディレクターになったり。自分自身の価値をあげないとだめ。単純に業務量が増えたから給料増やせは成功した人を見たことがありません。

給与アップできる人は、昇進していたり、実績を残せた人です。実績を残すためにも、まずはスキルアップをしましょう。

 

デザイン実績を残すためのレベルアップの方法

初心者デザイナーにありがちだけど、専門学生の頃とプロの世界では、デザインのレベルが全然違う。このギャップから『デザイナーに向いていないのかも…』と思う人が大多数

でも考えてみら、そんなの当たりまえだよね。だって憧れの職業を何年も続けてきたプロなんだから。そう感じたのなら、自分も切磋琢磨して、レベルアップしてみましょう。むしろ今気づけたんだからチャンスです。

▼例えば本で知識と技術を学んでみる

あとは副業で実績を積むのもおすすめ

 

まとめ

どうでしょうか?今の自分の状況と照らし合わせてみて、解決策がみえてきたんじゃないですか?

ぜひ行動してみてくださいね。

ダラダラ続けていると、あっという間に新人に抜かされちゃいますよ。

それでは!