デザインが学べる無料学習サイト

新卒でフリーランスデザイナーになれる?【事実3.5%の人は会社経験なし】

フリーランス

初心者新卒でフリーランスになるのって可能なの?

こんな疑問にお答えしていきます。

▼まだフリーランスじゃない方は、こちらの記事を参考にどうぞ

新卒フリーランスはどのぐらいいるのか?

新卒フリーランスになる方法【3.5%の人は会社経験なしで独立できている】

一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会の2018年の調査を元にお答えします。

引用元:フリーランス白書2018

過去に一つの会社に所属していたことはありますか?という質問に対して、96.5%の方が「会社に所属したことがある」と答えました。

つまり、新卒もしくは就職経験なしで、フリーランスになる人は、全体の3.5%しかいないということになります。

そもそも現時点では20代のフリーランス人口が少ない

下記のグラフを見てみれば分かる通り、20代のフリーランス人口は7.0%しかいないんです。

私は20代後半ですが、友人でフリーランスだという人は2.3人しかいません。

そして新卒でフリーランスになったという人は、今のところ0です。

なぜ新卒・20代のフリーランス人口は少ないのか?

新卒フリーランスになる方法【3.5%の人は会社経験なしで独立できている】

いくつか理由が挙げられます。

  • 正社員は安定、フリーランスは不安定だと思われているから
  • 新卒の進路が、進学か就職(会社への入社)しか教えられないから
  • それなりの専門性やスキルが必要だから
  • 軌道に乗るまで収入が0だから

正社員は安定、フリーランスは不安定だと思われているから

親にフリーランスになるって宣言すると心配されますよね。

それだけ、まだまだ大企業や会社への就職が、一番の安定だと思われているんです。

そして現在の日本では、フリーランスへの信頼度は低いのが現状。

信頼がないゆえに、クレジットカードが作れなかったり、住宅ローンが組めないということもよくあるんです。

新卒の進路が、進学か就職(会社への入社)しか教えられないから

学校で進路を決めるときに、フリーランスなんて選択肢は提示されませんよね。

個人的に、それも弊害なんじゃないかと思います。

おそらく進路にフリーランスを選んだら、友人や親、先生に心配されますよね。

あるいは「そんなの無理だ」とバカにされたり。

これは大人になってからフリーランスになったとしても言われます。だから気にしなくてOKです。

てれすた気にしてたら、一生フリーランスにはなれないよ

それなりの専門性やスキルが必要だから

新卒でフリーランスになることが本質的に難しいというのも事実です。

まず自分一人で稼ぐことが非常に難しいんです。そして専門的なスキルがなければ、なおさら厳しいはず。

新卒の時点では、たいてい専門的なスキルなんて持っていませんよね。

だから、皆まずは会社で働きながら専門スキルを習得し、プロになってから独立。というパターンが多いんです。

軌道に乗るまで収入が0だから

会社に入社すれば、その月から決まった額の給与がもらえます。

自分のスキルが低くても、です。

それに比べてフリーランスは、仕事を獲得できるまで収入0ですよね。

社会人ならある程度の貯金があるので、なんとかなるはずです。でも学生ではアルバイトのお金も数万円程度。

初期費用や軌道に乗るまでの収入を考えると、金銭的に難しいというのも事実です。

初心者新卒でフリーランスは色々と弊害がありそうだね…

てれすた確かに難しいかも。でも努力さえすれば、新卒でフリーランスにだってなれると思うよ!

正社員とフリーランスの違い

新卒フリーランスになる方法【3.5%の人は会社経験なしで独立できている】

正社員とフリーランスは、様々な点で違いがあります。

まずはその違いも理解しておきましょう。

下記の記事で詳しく解説しているので、目を通しておいてください。

 

 

初心者今はまだ少ないけど、新卒でフリーランスになる人もいるんだね

てれすたそう。もちろん険しい道なんだけど、今から説明する方法なら無理じゃないよ

新卒でフリーランスになる方法

新卒フリーランスになる方法【3.5%の人は会社経験なしで独立できている】

まずは必要なものや、必要なスキルを準備していきましょう。

ここは新卒でも、会社員の方でも変わりません。

てれすたまずは今からスキルアップをすることが一番重要だよ

新卒フリーランスになるために必要なスキル

新卒フリーランスになる方法【3.5%の人は会社経験なしで独立できている】

新卒に限らず、フリーランスには必要なスキルが3つあります。

  • 営業力
  • 提案力
  • 実績

営業力

フリーランスは自分で仕事を獲得しなければなりません。

対面で売り込む営業でなくても、ネットで集客できるだけの営業力が必須です。

とはいえ、ココナラやランサーズなどを使えば、もっと簡単に受注できます。

▼仕事受注の方法については、下記の記事を見てください。

提案力

これができないと、フリーランスとして安定した収入は難しいです。

提案は売り上げを伸ばす重要な方法です。

実績

フリーランスとして仕事を受注するには、ある程度実績が必要になります。

会社という肩書きもない中で、自分を売り込むには、高いスキルか実績しかありません。

まずはココナラなどで実績を作り、企業に営業するといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

新卒もしくは就職経験なしで、フリーランスになる人は、全体の3.5%しかいません。

でも逆に、3.5%の人は新卒フリーランスを達成しています。

近くに仲間はいないかもしれません。でもあなただけではないんです。

SNSなどで仲間を見つけて、情報交換しあって、頑張ってみてくださいね。

それでは!