デザインが学べる無料学習サイト

【AdobeのIllustratorを安く買う方法】デザインソフトは無料じゃダメ?

デザイン

初心者「デザインソフトを検討してるんだけど、無料のソフトじゃだめなの?できるだけ安く買いたいんだけど、なにか方法はないの?」

現役フリーランスデザイナーのてれすた(@telesta_design)が、こんな疑問にお答えします!

本記事の内容

  • デザインソフトは無料じゃダメな理由
  • Adobeのソフトを無料で使う方法
  • Adobeのソフトを半額で買う方法

この記事を書いている私は、デザイン実務歴5年目のフリーランスデザイナーです。
デザイン専門学校卒業、デザイン会社勤務経験やフリーデザイナーの経験をもとに、記事を書いています。

詳しい経歴はプロフィールをご覧ください

デザインソフトは無料じゃダメな理由

デザインソフトは無料じゃダメ!【AdobeのIllustratorを使うべき理由】

無料のデザインソフトを使用すべきでない理由は3つあります。

無料ソフトがダメな理由

  • 印刷会社に入稿データを送れない
  • 広告業界に入社できない
  • 表現の幅に大きな制限がある

順番に解説していきます。

印刷会社に入稿データを送れない

入稿データとは、印刷会社に印刷を依頼する際に必要なデータです。

簡単にいうと、チラシをつくったデータを印刷会社に送って、それをもとに印刷して、チラシが印刷されるという仕組みです。

そのため、データがないと印刷会社に印刷を依頼することができません。

よくある質問「じゃあ無料ソフトで制作して、そのデータを送ればいいんじゃないの?」

入稿データは、Adobeのソフトしか対応していません。

そのため、無料ソフトで制作したでデータでは印刷ができません。

印刷可能データは、印刷会社によってさまざまです。Adobeのソフトはどこでもたいおうしていますが、印刷会社によってはWordやPDFでも印刷可能だったりします。

例外ももちろんありますが、Adobeのソフトならどんな印刷会社にも対応しています。

よくある質問「私は作るだけで、印刷物を納品しないから関係ない」

デザイン制作はするけど、印刷したものを納品はしない。という方も多いはず。

そんな方は関係ないのかというと、それは大きな間違いです。もしクライアントが印刷する場合でも、制作した人がデータをあげなければいけません。

ということは、デザイナーが無料ソフトで制作した時点で、そのデザインは印刷できない。というこということになってしまいます。

自分で印刷しない場合も、相手方が困らないようにAdobeのソフトは用意しておきましょう。

広告業界に入社できない

デザインソフトは無料じゃダメ!【AdobeのIllustratorを使うべき理由】

広告業界では、Adobeのソフトしか使いません。

そのため、将来デザイン会社に就職を考えているなら、Adobeが使えたほうが有利になります。

逆を言えば、Adobeのソフトが使えない場合、デザイナーとしての就職は不可能ということにもなります。

先程も解説しましたが、印刷などの問題もあり、広告業界ではAdobeのソフト以外使わないのが一般的です。

デザイナーならAdobeが使えるのが当たり前。というのがプロの現場の常識です。

デザイン会社に就職してプロになるなら、はじめからAdobeのソフトで練習していきましょう。

表現の幅に大きな制限がある

無料ソフトとAdobeのソフトでは、クオリティに大きな差ができます。

それはAdobeのソフトにしかない、細かな設定やたくさんの機能があるからです。

たとえば、プロが無料ソフトを使ったとしても、無料ソフトでは素人のようなデザインになってしまいます。それだけ無料ソフトには機能に制限があります。

最初の練習のうちは無料ソフトでもよいのですが、素人のデザインを脱するには、Adobeに移行する以外にありません。

もし本気でデザインを学びたいのなら、無料ソフトはやめて、Adobeのソフトを購入しましょう。

とはいえAdobeのソフトは高い

ここまでで、Adobeのソフトでなければならない理由を解説してきました。

でもAdobeのソフトは高いんですよね。だから躊躇してしまう人が多いのもよく理解しています。

そこで今回は、無料でつかう方法と半額で購入する方法をご紹介します。

通常の購入方法では数万も損してしまうので、今からご紹介する方法での購入を検討してくださいね。

Adobeのソフトを無料で使う方法

デザインソフトは無料じゃダメ!【AdobeのIllustratorを使うべき理由】

ますは、無料で使う方法について解説します。

Adobeのソフトはさまざまな種類がありますが、それぞれ7日間の無料体験期間があります。

気になるけど、どんなものか試してみたいという場合は、Adobeの公式サイトから無料体験版を利用してみてください。

Adobeのソフトを半額で買う方法

体験版を利用してみて、今後も使っていきたいと考えた方は、公式サイトAmazon、家電量販店などでソフトが購入できます。

一つのソフトを購入するなら「Amazon」でセールを狙って購入するのが一番安く購入出来ます。もし2つ以上のソフトを購入したいなら「コンプリートプラン」を購入したほうが、単体で購入するよりも安く購入できます。

ただ、コンプリートプランは年間費7万近くかかってまうため、なかなか手が出せない方も多いですよね。学生時代の私もそうでした。

そこでおすすめしたいのが「たのまな」などの通信講座です。

たのまなならコンプリートプランが半額で購入できる

たのまななどの通信講座は、デザインを学ぶための教材とソフトがついてきます。

ソフトというのは、Adobeのコンプリートプラン1年間利用ライセンスです。

普通に考えれば「教材+コンプリートプラン」なので10万ぐらいしてもおかしくありません。

しかし、実際の価格は4万円以下で済みます。つまりコンプリートプラン通常価格の約半額です。もちろん違法ではないのでご安心を。

▼詳しくは下記の記事を参考にしてください

SNSでデザインの知識を発信をしています

» Twitter(デザイン知識の発信や、日常の活動を発信しています)
» standfm(スキマ時間に音声でデザインを学べます)