デザインが学べる無料学習サイト

【収益UP】フリーランスデザイナーにおすすめマッチングサイト3選

フリーランス

会社を辞めてフリーランスデザイナーになりたいけど、仕事がもらえるか心配。

マッチングサイトで本当に仕事を受注できるサイトを知りたい。

こんな風にお悩みの方に向けた記事です。

登録すべきサイトとその理由、メリットデメリットまで理解できるように詳しく説明していきます!

フリーランスデザイナーになったばかりに苦戦しがちな、マッチングサイトでの仕事の受注方法について、しっかり理解しておきましょう。

▼まだフリーランスじゃない方は、こちらの記事を参考にどうぞ

デザイナーが今登録すべき無料のマッチングサイト

デザイナーが今登録すべき無料のマッチングサイト

フリーランスデザイナーになったものの、お仕事がなくて困っている人、仕事を受注するためのサイトを探している人向けに、厳選した3つのマッチングサイトはこちら。

  • クラウドワークス(比較的簡単な案件が豊富)
  • ランサーズ(アマ~プロ向けの仕事が豊富。高額なコンペなどが豊富にあるため本格的に稼ぎたいならここ)
  • ココナラ(注文を受けてからデザインができるため、無駄なく効率よく稼げる)

今フリーランスデザイナーにおすすめできるマッチングサイトはこの3つのみです。

本記事は現役デザイナーが実際に使って検証しました

今回紹介するにあたり、私が実際に使用して仕事も受注してみたうえで、このサイトをお勧めしています。

デザイン業界歴6年、専門学校卒業後、大手デザイン会社でデザイナーとして活動。現在はそのスキルを活かしてフリーランスデザイナーとして独立。伝手のない状態から、マッチングサイトにて仕事を受注できるまでになりました。

おすすめの無料マッチングサイトが3つだけの理由

おすすめの無料マッチングサイトが3つだけの理由

マッチングサイトを調べていると、たくさんのおすすめサイトが紹介されていますが、全て登録する必要はありません。

これは断言できます。というのも、仕事を受注できる環境を作るためにも、

まずはこの3つに登録して、力を注ぐことが重要だからです。

・まずは厳選3サイトに登録すればOK

・複数登録するより、大手に注力を注ぐべき

・厳選されたサイトで実績を積むことが一番の近道

複数サイトに登録しても、なかなか一つ一つに注力できませんよね。そのため、まずは今回厳選した3サイトに登録して、サービスを販売していくだけでOKです。

むしろ、複数のサイトにとりあえず登録してしまうと、使い慣れていない上に管理が大変で、結局一番重要な競合比較などがおろそかになります。そうなってしまうと、本末転倒ですよね。なので、まずは3サイトに登録でOKです。

 

 

まずは無料マッチングサイトに登録すべし

フリーランスデザイナーになったものの、お仕事の受注方法が分からない。今は伝手があるけど、いつまで仕事を貰えるか心配。という方。

まずはこの3つの無料マッチングサイトに登録しましょう。

というのも、なるべく早くにお仕事を受注する方法を確率しておかないと、とても困ることになります。

マッチングサイトは確かにお仕事がたくさん掲載されており、いつ登録しても大丈夫だろうと思いがちです。困ったら登録すればいいや。今は伝手もあるし、大丈夫だろう。と思っているなら要注意。

 

登録後すぐにお仕事が貰えるような甘い場所ではない

ここを勘違いしている方が多いのですが、すぐに稼げるようにはなりません。

マッチングサイトでは、沢山の優秀なデザイナーが日々お仕事をこなしています。そのデザイナーと、登録したばかりの実績のないデザイナー。はたしてクライアントが仕事を依頼したいのは、どちらでしょうか?

そんな時に不利にならないように、今すぐにでも登録をしておいて、簡単なお仕事でもいいから実績を作っておくべきです。

困ってからではかなり遅い。他のデザイナーとの競争に勝つためにも、まずは小さな実績をコツコツ重ねて、基盤を作っておくことをおすすめします。

更にお得に利用するためにクーポンを利用する

実はこういったサービスに登録しておくと、たまに配布される300円ほどのクーポンを獲得することができます。いつ配布されるかは不定期です。そのため、活用するのが先だとしても、いますぐに登録だけでもしておきましょう。

仕事をもらう側だからクーポンなんていらないんじゃ?とおもう方もいますよね。

私も最初は仕事を受注する目的で利用を開始しました。でも売上が思うように伸びず、非常に悩んでいた時があります。その時にココナラで「月20万を売る方法を教えます」というサービスを見つけました。結果買って非常に良かったと思っています。

このように、売る側であっても購入することも十分あり得ます。

・後々使用するなら今すぐ登録すること

・クーポンがもらえないのは300円の損になる

チラシデザインを受注したけど、イラストを挿入してほしいと依頼された。追加費用はもらえるけど、イラストは正直得意じゃない…なんて時。他のデザイナーさんに外注しますよね。その際の外注費を少しでも安くしたいなら、クーポンを使うのがおすすめです。

いつ何に必要になるかはわかりません。その時に損しないように、とりあえず登録だけでもしておきましょう。そしてゆっくり利用してみれば、操作も慣れて一石二鳥ですよね。

 

実は、伝手がある人も必ず登録しておくべき

フリーランスデザイナーになるきっかけとして多いのが、

デザイン会社に務めていた時のお客さんが仕事をくれると約束してくれた
今務めている会社から、フリーになっても仕事をもらう約束をした など

フリーランスデザイナーになっても安定してお仕事がもらえると確信して、念願のフリーランスデザイナーになったという人が結構います。

確かに、数ヶ月は安定かもしれません。

でも本当に毎月安定した収入が得られますか?約束してくれた方々は、ずっと現役でしょうか?年に一度の依頼ってことはないですよね?

ここらへんをきちんと理解した上で、きちんと取り決めた契約があれば安心ですね。

でもそれすらなくて、信頼の元に成り立つ口約束だとしたら?

果たしてあなたの生活を左右する収入源として、役割を果たしてくれるでしょうか?

・伝手に依存するのはリスキーすぎる

・複数の収入源を確保しておくことが重要

フリーランスデザイナーは仕事を貰えなくなったら終わりです。なにもできません。

その時のためにも、伝手だけに頼らず収入源は複数確保しておいた方が安全です。

この先も仕事が受注できるとは限らない

先程の話しとも似ていますが、伝手がある人

はそのままずっと受注できるでしょうか?伝手がないけどなんとか案件を貰えている人。果たしてそれはあと何ヶ月続くのでしょうか?

不安になる事ばかりですみません。でもこれは本当によくあることなんです。

この先も仕事をもらえるだろうと鷹を括っていては、いつか痛い目にあいます。あなたはあと何年働こうと思っていますか?家庭を持っているなら尚更慎重に考えなければならない問題ですよ。

今に安心できていることは良いことです。それだけで終わらせずに、将来のためにも、まずはマッチングサイトなどに登録をして、収入源を複数確保しておきましょう。

それができる人は僅かです。

あなたはどちらでしょうか?

さあ、まずは行動しましょう。

自分を売るための絶好の場所がマッチングサイトである

フリーランスデザイナーになった時、どうやって自分のスキルを売ればいいか悩みますよね。そんな時に全ての人におすすめしたいが、クラウドソーシングなどのマッチングサイトです。

今の時代こそマッチングサイトがあるので恵まれていますね。それがない時代は本当に大変だったと聞きます。

フリーランスデザイナーがこれほど増えたのも、こういったマッチングサイトが充実してきたからとも言えますね。そんな恵まれた環境だからこそ、便利なものはどんどん活用しましょう。

一部、マッチングサイトをオススメできない人がいる

それは直接会って話しをしたい人、メールやチャットは許せない、電話で話してこそだ!という人。

こういう人はマッチングサイトはやめておきましょうね。正直合いません。きっとすぐにやめることになるので、そういった人は昔ながらの営業方法をおすすめします。この記事も有益ではないのでそっと閉じてください。

それ以外の人は登録しましょう。本当におすすめです。

マッチングサイトなくして営業はできない時代

マッチングサイトは昔はありませんでした。クラウドソーシングという言葉が出てきたのも、フリーランスデザイナーが増えたのも最近ですよね。

それがなかった時代はどうしていたんでしょうか?

それはデザイン会社などに直接営業活動です。それ以外ありませんでした。

今でもその方法はアリです。ただ、成功率は低いという事も理解しておいて下さい。

なぜなら、ほとんどの会社がすでに契約しているデザイナーがいるからです。

そこに無名のデザイナーがきても、あまり見向きされないというのが現実です。

他の業界に比べてデザイン業界は寛容です。個人のフリーランスデザイナーでも、とりあえず受け止めてくれるはずです。ポートフォリオを持っていけば、社内で共有してくれるはずです。でもお仕事が貰えるかは運次第。ほとんどないと思っておいた方がいいです。

新規デザイナーを雇うのは、企業にとって労力がかかる

実際、今まで取り引きのある馴染みのデザイナーさんの方が、手間が省けていいんです。新しいデザイナーさんとなると、関係の構築や指示の出し方など、1からやり直さなければならないんですよね。

そして、今の時代デザイナーはたくさんいます。デザイン会社側から声をかけることができる環境が整っています。そうなると、営業にきたデザイナーより、もっと優秀で合うデザイナーを、マッチングサイトなどで探す方が、よっぽどのいいということになります。

・ほとんどの企業には、得意先のデザイン会社が存在する

・無名のデザイナーに乗り換えるのは大変

ただ稀に、たくさんの外部のデザイナーを探している企業もあるため、営業はするなという訳ではありません。その方がいい時もあります。

しかしそういった企業はレアなパターンのため、マッチングサイトの方が断然いいです。

マッチングサイトを上手く活用して、時間を有益に使うべき

営業があまり有効ではないと説明しましたが、もうひとつの理由は、時間が勿体ないから。

たとえば、デザイン会社をある程度ピックアップし、アポを取り、準備をして、営業に行く。これをひとつのひとつの企業にしていては、とても1人ではやり切れない程の時間がかかってしまいます。

フリーランスデザイナーは基本的に自分1人。企業のように誰かと役割分担ができる訳ではありませんよね。そうなると、自分1人でどこまで効率よく仕事をこなしていけるかが、非常に重要になります。

そう考えると、1社ずつ営業訪問をする。という方法はあまり得策ではないと分かりますよね。そこで使いたいのが、マッチングサイトなんです。

・今の時代、1社ずつ訪問営業をするのは得策ではない

・マッチングサイトなら複数の企業にアピールできる

何となくわかってきましたか?マッチングサイトなら、1度に何百社以上にアピールできる場所だから、時間も効率的に使えるんです。

一度登録しておけば、気になる企業の方から声をかけてもらえます。また、自分で仕事を貰いに行くこともできます。1社ずつまわるより、明らかに効率が良いです。

時間はお金と同じ。とても大切なものなのでフリーランスデザイナーであれば、きちんと時間の管理も行えるようになりましょうね。

知名度のあるサービスを選ぶべき理由

みんながよく知るマッチングサイトって、どんなメリットがあるかご存知ですか?具体的には下記のようなメリットがあります。

  • 知名度が高い
  • デザイナー、クライアントの登録者数が多い
  • 登録者数が多いということは仕事数も多い
  • 仕事数が多ければサービスの実績、信頼度がアップする
  • 信頼度が高ければ、企業も参加する
  • 企業が参加すれば、単価も高くなる

結果、単価の高い仕事数が豊富なサービスとなります。今回ご紹介した3社は、これらを十分に満たしています。逆に他のマッチングサイトではそれらを満たしていません。

確かにそれぞれのサービスにも多少の悪い評判はありますが、現在マッチングサイトでおすすめできるのはこの3社以外はありません。

3社以外おすすめできない理由

というのも、この3社はマッチングサイトにおいてトップの3社です。逆に、この3社以外はほとんどの人が知らない、つまり知名度がありません。ということは上記で説明した、メリットはないということになります。

・知名度がない

・社会的信頼がないと企業が利用しない

ライバルが少なくていいのでは?と思うかもしれません。もちろんライバルは少ないですが、クライアントも仕事の数も少ないですよ。その中で上位になった所で、本業として働くのは、少し心もとない状態になってしまいます。副業であればいいかもしれませんね。ただし稼げる金額は少額でとどまります。

できれば最初から、厳選した3社のマッチングサイトを利用することをおすすめします。

サイト内で積み上げた実績は、そのサイトでしか見てもらえません。そのため、複数のマッチングサイトに登録するのではなく、この3社に絞って契約することが一番効率よく仕事の実績をつむことが出来ます。

ただし、個人的にはココナラが一番おすすめです。

そこに至った経緯も含めて下記で紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ:まずはこの3社を登録しておく

今回ご紹介した内容をまとめると、まずはこの3つに登録しましょう。

マッチングサイトを調べていると、たくさんのおすすめサイトが紹介されていますが、全て登録する必要はありません。

仕事を受注できる環境を作るためにも、まずはこの3つに登録して、力を注ぐことが重要です。複数サイトに登録しても、なかなか一つ一つに注力できません。

そのため、まずは今回厳選した3サイトに登録して、サービスを販売していくだけでOKです。

むしろ、複数のサイトにとりあえず登録してしまうと、使い慣れていない上に管理が大変で、結局一番重要な競合比較などがおろそかになります。そうなってしまうと、本末転倒ですよね。なので、まずは3サイトに登録でOKです。

  • クラウドワークス(比較的簡単な案件が豊富)
  • ランサーズ(アマ~プロ向けの仕事が豊富。高額なコンペなどが豊富にあるため本格的に稼ぎたいならここ)
  • ココナラ(注文を受けてからデザインができるため、無駄なく効率よく稼げる)

まずは登録。これを忘れないうちに行動しておきましょう。

それでは!