デザインが学べる無料学習サイト

【15社徹底比較】ロゴデザインの料金の平均価格はいくらなのか?

Logo

初心者「ロゴデザインの料金はいくらなんだろう?内訳についても詳しく知りたい!」

現役フリーランスデザイナーのてれすた(@telesta_design)が、こんな疑問にお答えします!

本記事の内容

  • ロゴデザインの料金を比較してみました
  • ロゴデザインの料金差はどこにあるのか?

この記事を書いている私は、デザイン実務歴5年のフリーランスデザイナーです。
デザイン専門学校卒業、デザイン会社勤務経験やフリーデザイナーの経験をもとに、記事を書いています。

詳しい経歴はプロフィールをご覧ください。

ロゴデザインの料金表【まとめ】

【15社徹底比較】ロゴデザインの料金の平均価格はいくらなのか?

ロゴデザインの料金は、会社ごとに様々です。

デザイン会社10社の料金表をまとめてみましたので、まずは料金の差を比較してみてください。

A社

法人プラン 120,000円~
自営業プラン 80,000円~

B社

2案ご提案 50,000円~
5案ご提案 100,000円~
10案ご提案 150,000円~

C社

エコノミープラン 25,000円~
スタンダードプラン 380,000円~
プレミアムプラン 489,000円~

D社

エコノミープラン 64,800円~
スタンダードプラン 108,000円~

E社

オリジナルロゴマーク 49,000円~
筆記体ロゴマーク 59,000円~

F社

ライトプラン 35,000円~
ベーシックプラン 50,000円~
プレミアムプラン 90,000円~

G社

スピードプラン 20,000円~
スタンダードプラン 75,000円~
ゴールドプラン 92,000円~

H社

ロゴマークのみ 63,000円~
ロゴタイプのみ 84,000円~
ロゴマーク&ロゴタイプ 126,000円~

I社

Aプラン 70,000円~
Bプラン 120,000円~
Cプラン 300,000円~

J社

ライトプラン 80,000円~
スタンダードプラン 200,000円~
CIプラン 1,000,000円~

K社

個人 38,000円~
商品 58,000円~
企業 248,000円~

L社

Aプラン 78,000円~
Bプラン 78,000円~
Cプラン 98,000円~

M社

トレースプラン 9,800円~
セミオーダープラン 29,800円~
フルオーダープラン 238,000円~

N社

テンプレートプラン(1案) 30,000円~
ライトプラン(3案) 128,000円~
商標チェック付きプラン(3案) 215,000円~

O社

ロゴ1案 50,000円~
ロゴ3案 100,000円~
ロゴ5案 150,000円~
ロゴ+ブランディング 300,000円~

それでは、今回調査した15社の金額をまとめて見てみましょう。

15社のプラン別料金まとめ

  • 1案・テンプレートプラン:20,000~50,000円
  • 3案:49,000~128,000円
  • 5案:90,000~126,000円
  • 企業向け:120,000~380,000円
  • ブランディング付き:300000~489,000円

いかがでしょうか?

15社調べただけでも、料金に大きな差があることがわかったとおもいます。

ではなぜ料金に差が生まれるのか、次で解説していきたいと思います。

なお、今回の調査は、フリーランスや制作会社を対象に金額を調査しています。広告代理店の場合は桁がかわってしまいます。こちらの調査結果は、あくまでも参考程度にどうぞ。

ロゴデザインの料金差はどこにあるのか?

【15社徹底比較】ロゴデザインの料金の平均価格はいくらなのか?

ロゴデザインの料金差は、下記の項目によって変わってきます。

料金差の理由

  • 会社の規模
  • クオリティ
  • 制作数

順番に解説していきます。

会社の規模

依頼先は、広告制作会社や広告代理店の他に、フリーランスデザイナーや副業の方まで様々です。

どこに依頼するかによって、金額が全然変わってきます。

金額が高い順に、広告代理店>広告制作会社>フリーランスデザイナー>副業といった順番が一般的です。

▼それぞれメリット・デメリットが存在するため、下記の記事を参考にどうぞ。

クオリティ

クオリティは、完全にデザイナーに依存します。

そのため、広告制作会社が良いとか副業はダメとか、一概に順位付けすることは出来ません。こればかりは、デザイン実績を見て判断するしかありません。

ここで注意が必要なのが、制作会社だからクオリティが高いわけでも、副業だからクオリティが低いわけでもないのに、価格差がでてしまうということです。

制作会社に高いお金を払うより、場合によっては副業の方がクオリティが高い。なんてこともあるので、実績は必ず確認するようにしましょう。

制作数

制作数とは、一つに依頼に対して、いくつデザインを作ってもらえるかの数になります。つまり、制作数が多いほど、たくさんのデザインの中から気に入ったロゴを選ぶことができます。

「ラフ案」「提案数」など様々な言い方をするため、よく確認するようにしましょう。

ここの数が多いほど料金も高くなります。しかし少なすぎると、納得のいくデザインが上がってこなかった場合に、結局追加料金を払うということんいもなりかねません。

そこのバランスはよく考えておきましょう。

▼価格差については、下記の記事でも解説しています。参考にどうぞ。

まとめ

今回の振り返りをしていきます。

ロゴデザインの料金は、会社やプランによって数万単位で異なります。

価格差の理由は、下記のとおり。

ロゴデザインの価格差の理由

  • 会社の規模
  • クオリティ
  • 制作数

ロゴは非常に長い期間使用していくデザインです。

どのデザインよりもケチらずに、納得のいくクオリティで納品してくれるデザイナーを探しましょう。

▼依頼先ごとのメリット・デメリットは下記の記事を参考に。

▼価格差については、下記の記事を参考にどうぞ。

SNSでデザインの知識を発信をしています

» Twitter(デザイン知識の発信や、日常の活動を発信しています)
» standfm(スキマ時間に音声でデザインを学べます)