デザインが学べる無料学習サイト

【ロゴの作り方の基本】まずはクライアントを知ることからはじめよう

Logo

初心者ロゴデザインの依頼がきた!!早速作りたいんだけど、まずは何をしたらいいの?

こんな疑問にお答えしていきます。

クライアントを知ることからはじめよう

【ロゴの作り方の基本】まずはクライアントを知ることからはじめよう

ロゴデザインの依頼を受けたとき、まずは何から始めればいいと思いますか?

答えは簡単で、まずはクライアントやサービスをよく知ること。

この超基本から始めていきましょう。

なぜ、クライアントをよく知る必要があるの?

理由は3つあります。

  • 最適なデザインを提案するため
  • ロゴ作りのヒントが見つかるから
  • 悪質な依頼者を避けるため

最適なデザインを提案するため

自分がデザインするロゴは、サービスや会社の顔になります。

そのため、クライアントを深く理解し、どんな顔を作るのが最適か知る必要があります。

  • 大切にしている理念や考え方は?
  • 体育会系?
  • 男女の比率は?
  • 社員の年齢層は?
  • 会社の規模は? など

これを知ることで、クライアントに最適なロゴ作りが可能になります。

まずはなんとなくでもいいので、クライアントの追っかけになって、情報収集してみてください。

ロゴ作りのヒントが見つかるから

サイトなどで情報収集していると、下記のようなヒントを得ることができます。

  • サイトのデザインはどんな感じのテイスト?
  • 過去のチラシなどの制作物はどんなデザイン?
  • 他のサービスは存在するのか? など

過去の制作物をみると、どれも似たようなデザインだったりします。

これが大きなヒントになってきます。

過去の制作物を知っているだけで、思いっきり外れたデザインを提案するという、最悪の事態は避けられますよ。

過去の制作物をみて真似しろという訳ではありません。

あくまでもテイストや傾向を、ヒントとして活用してみてくださいね。

悪質な依頼者を避けるため

クライアントの中には、残念ながら悪質な方もいます。

なるべく早めに悪質かどうかを見抜くことで、トラブル回避が可能になります。

悪質なクライアントに当たると、

  • 無茶な要求ばかりしてくる
  • 支払いをせずに音信不通になる など

見抜く方法は、最初のヒアリングの文章や態度などで判断しましょう。

クライアントをよく知る2つの方法

【ロゴの作り方の基本】まずはクライアントを知ることからはじめよう

方法は下記の通り。

  • BtoB(企業からの依頼)の場合 → 企業サイトをみる
  • BtoC(個人からの依頼)の場合 → ブログやSNSをみる

対面ならもっと簡単ですが、オンラインで完結する場合はネットで情報を探しましょう。

企業サイトをみる(BtoBの場合)

企業からの依頼であれば、企業サイトをみましょう。

冒頭でお話しした、

  • 大切にしている理念や考え方は?
  • 体育会系?
  • 男女の比率は?
  • 社員の年齢層は?
  • 会社の規模は? など

これらが全てわかるはずです。

個人ブログやSNSをみる(BtoCの場合)

個人ブログやSNSがあれば、そこから情報収集をしましょう。

  • 趣味
  • 思考
  • 好みのデザインテイスト
  • 人柄 など

これが分かれば、どんなデザインが好みなのかもわかります。

何も発信していない方の場合は、ヒアリングから聞き取るしかありません。

ヒアリングを丁寧に行い、好みのデザインテイストなども聞いてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ロゴ作りを始める前に、まずは相手をよく知ることが大切です。

理由は、ロゴ作りのヒントを見つけ、最適なデザインを提案するために必要だからです。

そして悪質な依頼者から自分を守るためでもあります。

以上の点を、依頼を受けたら真っ先に実行してみてください。

それでは!