デザインが学べる無料学習サイト

【当てはまったら要注意!】行間と字間を疎かにしたデザインはダサい

デザイン

初心者デザインを勉強して、ある程度できるようになってきたんだけど、なんかなぁって感じ。

てれすたパッと見イケてるんだけど、プロと比べるとなんか違うって感じ?

初心者そうそう!なんかこう、カッコよくない!笑

てれすたあ〜初心者あるあるだね!じゃあ今回は、カッコよくなるテクニック『文字』について勉強しようか!

まず初めに、デザインソフトはもっていますか?

デザインの勉強をするために、具体的に何をしていますか?

本を読む、このブログで学ぶ、いいですね。その中で一番大切なのは、実際にデザインをつくること。学びながら、いくつもデザインを作ることが一番成長につながります。

ただ、デザインソフトはとても高いので、下記のキャンペーンを活用して、なるべく負担をかけずに安く手に入れましょうね

【今だけ期間限定格安キャンペーン】半額でAdobeを購入する方法

【はじめてのデザイン勉強方法】ソフトの操作方法を学ぶことが第一歩

それでは本題に入ります!

 

シンプルなデザインは文字を整えることが重要

シンプルなデザインは文字を整えることが重要

最近よく見かけるシンプルでフラットなデザイン。あれをマスターするには、文字を自在に操ることが大切です。

フォント、字間、行間、余白を完璧に使いこなすことで、初めてシンプルデザインがカッコよくなります。

どれか1つでもマスター出来ていないと、いわゆる『ダサい』デザインが出来上がります。

そのなかでも今日は、文字の余白、字間や行間について学んでみましょう!

 

文字の字間、行間の重要性

Illustratorで文字を入力しただけの文字って、実はすごくダサいんです。

プロのデザイナーは絶対にそのまま使ったりしません。

文字一つ一つに対して、適切なフォントを選び、字間や行間を整えます。

この作業がとっても大切!色々な装飾を施すより、文字を丁寧に扱う方がよっぽどいいデザインが出来上がります。

 

[jin-fusen3 text=”例えば”]

下記を見てください

ただテキストを挿入しただけのbeforeと、フォント、字間、行間などを細かく整えたもの。こんなにも変わるんです。

【当てはまったら要注意!】行間と字間を疎かにしたデザインはダサい

[jin-iconbox07]もし違いがよく分からない、あまり良いように見えないという場合。まだデザイナー目線が足りてないかも。よいデザインを沢山見て吸収したり、自分のデザイン力がある程度高まると、よいデザインを見分ける力がつきます。[/jin-iconbox07]

まだ難しいなぁという場合は、もっとたくさんの良質なデザインを見ることが必要。

街のデザインだけでなく、ネットで調べたり、作品の本を見たりしましょう。

【デザイナーが厳選】買ってよかったおすすめのデザイン本20選

 

実際にIllustratorで文字を丁寧に整えてみよう

実際にillustratorで文字を整えてみよう

さて、文字を整えることが重要だと理解できたと思います。

そしたら、この学んだ知識をアウトプットしていきましょう。

今すぐに作業ができなければ、必ず忘れないうちに実践で使ってみてくださいね。

 

①Illustratorで文字を入力する

まずは文字を入力します。

この時、誰をターゲットにしたチラシ、ポスターなのかを理解した上で文字を入れていきます。

  • 若者向けなら、元気でハツラツとした明るい口調
  • 年配向けなら、丁寧でおしとやかな口調 など

上記はあくまで例ですが、こんな感じで文字の語尾や、与える雰囲気を考える事も重要です。

 

今回はオーソドックスな例を示したいので、全年齢対象とします。

『無印良品の家具が30個』

ちょっと適当にこんな感じの例文使いますね(笑)無印良品のデザインが1番シンプルデザインをイメージしやすいので。

 

②文字のフォントを厳選して選ぶ

さて、この例文にはどんなフォントが合っているでしょうか?

  • 明朝体?
  • ゴシック体?
  • 丸ゴシック?
  • 筆?
  • 手書き風?

今回は無印良品を例えているのでわかりやすいですね。今回は既存のブランドなので、そのブランドイメージに合わせます。そして男女が対象なので、ゴシック体をチョイス。今回はちょっと太めのゴシックにしました。

【当てはまったら要注意!】行間と字間を疎かにしたデザインはダサい

同じゴシックでも、イメージが変わりますね。

これがも筆フォントだったら『男!』って感じで、女性ウケは悪くなりますね。

こんな感じ↓↓↓

【当てはまったら要注意!】行間と字間を疎かにしたデザインはダサい

お祭りみたいですね(笑)

 

③行と行の間、行間を整える

次は行間を整えていきます。

これ出来てない人、非常に多いんです。なんか違う、なんかダサいぞ…って時はこれをするだけでいい感じになりますよ。

ただ、具体的にこのぐらいの行間がいい!とは言いきれません。

[jin-fusen3 text=”なぜなら”]

  • デザインのテイスト
  • テキストを使用する場所
  • 目立たせたいかどうか など

そのテキストの使い道によっても異なるからです。

[jin-iconbox07]もし※に続くようなキャプションや、補足の文章であれば、行間や字間はわりとキツキツで大丈夫。むしろすごい余白使うと、バランスが悪くちぐはぐになります[/jin-iconbox07]

何事も大切なのはバランスです。今回は省きます。

 

④文字と文字の間、字間を整える

これも出来てない人は非常に多い。むしろできてたら初心者じゃないなって思うぐらい!

テキストを入れると、だいたい同じくらいの幅で字間が設定されています。

パッと見別にいじらなくても良さそうですよね。でも数字とか英単語の横とか、よ〜く見てみて。

なんかそこだけ、字間がすごいのがわかると思います。これそのままはNGです。まずは文字のアキを挿入で『アキなし』を選択します。

【当てはまったら要注意!】行間と字間を疎かにしたデザインはダサい

すると、自動でいい感じの字間を整えてくれます。だいたいはこれでOK。特に英字や数字は空きが多くなりがちなので、アキなし設定は忘れずにしておきましょう。

 

  更によくするために文字に強弱をつける

さてここまでの基本は、絶対に抑えておいてくださいね!これできてないのにデザイナーって名乗ると、とても恥ずかしいですよ。

また、これを学んだ上で、チラシやポスターを見てみてください。できればプロとプロじゃない人の作品を見比べると更にいいですね。

きっと字間、行間の扱いを学べます。

 

さぁ、次は+αで更にカッコよくしていきます。

キャッチコピーなどの比較的大きめの文字は、○○の○○が、などの接続詞を一回り小さくするといい感じになります。

 

たとえばこんな感じ↓↓↓

【当てはまったら要注意!】行間と字間を疎かにしたデザインはダサい

一気にぽくなりますよね。でもこれで終わったら逆にダサい!

小さくした文字が上下のバランス悪くなります。せっかく行間字間を整えたのに…!

これほっとくとかっこ悪いので、再度行間、字間、さらに文字の上下位置を整えていきます。ここの微調整が腕の見せ所!ここは何回もやってみて、学ぶしかありません。

ものすごく細かく調整して、1ミリ以下のわずかなズレもないようにしましょう。根気よく直していきます。ついでに数字だけフォントを変えるといい感じになりますよ。

そして、なおしたものがこちら↓

【当てはまったら要注意!】行間と字間を疎かにしたデザインはダサい

全体を確認して、違和感やズレがなければ完成です!

やっとできましたね!

 

 

行間と字間を疎かにしたデザインはダサい:まとめ

こんなに文字に時間をかけてたなんて…と絶句してしまったかもしれませんね。

でもこの手間があってこそ、他の装飾も生きてきます。

これやらないで装飾で誤魔化すのは絶対にNG。本当に学びたいなら、まずは配置やレイアウト、トレースとかより、ここの文字の基礎を完璧にして!

そうすれば装飾に頼らなくても、いいデザインになりますよ♪

それでは!