デザインが学べる無料学習サイト

【事実】フリーランスデザイナーの59%が収入が不安定【安定を手に入れる方法】

フリーランス

初心者フリーランスに興味あるけど、フリーランスって不安定なんでしょ?お金に困るのは嫌だなぁ

こんな疑問にお答えしていきます。

▼まだフリーランスじゃない方は、こちらの記事を参考にどうぞ

フリーランスが不安定は事実である

フリーランスの59%が収入が不安定だと感じている【安定を手に入れる方法とは】

フリーランスは会社員より不安定です。

実際に国の経済調査にて、フリーランスの約59%が、収入に不安があると回答しています。

引用元:フリーランス実態調査結果令和2年5月 内閣官房日本経済再生総合事務局

決まった金額が支払われる会社員と違い、フリーランスは自分で収入を獲得しなければならないため、多い月もあれば、少ない月もある。

だから、不安定だと言われています。

フリーランスが不安定になる時はどんな時?

フリーランスの59%が収入が不安定だと感じている【安定を手に入れる方法とは】

不安定だと聞くとなんとなく不安になりますよね。

ただし、フリーランスの不安定さは対策しておく事で回避できるんです。

今回はどんな時に不安定になるのか、予め知っておくことで対策をしましょう。

フリーランスが不安定になるのはこんな時

  • なりたて3ヶ月~半年の頃
  • 収入源が1つの場合
  • 単価が安すぎる場合
  • 時給が低すぎる場合
  • 毎月の出費が多い場合

それでは順番に説明していきます。

なりたて3ヶ月~半年の頃

これは言わずもがなですね。

フリーランスとして活動を始めたばかりの頃は、実績も経験もないため不安定になりがちです。

ただ半年もすれば効率のよい進め方が分かってくるため、ここは経験値をあげることで対処できます。

フリーランスになりたての頃は、自己流はNG。

成功者から学んだり、本などで学ぶ必要があります。

たとえば、ココナラでやみくもに商品を販売しても売れません。きちんと売れる法則を学ぶことで効率よく稼げます。

学びは必須です。

収入源が1つの場合

国の日本経済調査にて、収入源が1つだというひとの割合は40.4%。2社だと18.0%です。

引用元:フリーランス実態調査結果令和2年5月 内閣官房日本経済再生総合事務局

これでは不安定になるのも当たり前ですよね。

万が一打ち切られたら、一気に収入ゼロになってしまいます。

クラウドソーシングで受注する場合でも、

単価が安すぎる場合

たくさん受注しているのに不安定って場合、単価が低すぎる可能性があります。

たとえば、3万円を稼ぎたい時

1件1000円の案件だと30件こなさなければなりません。これではフリーランスになっても収入が安定しませんよね。

初めこそ実績のために単価は安くてもいいですが、ある程度したら単価はあげましょう。

てれすた単価が安いときは忙しいだけで売り上げは全然だったよ

時給が低すぎる場合

1件3万円の案件が売れたとします。結構単価としてはいい値段ですね。

ただし、その3万円の案件にどのぐらいの時間をかけていますか?

仮に1ヶ月毎日3時間作業したとしたら、時給換算すると333円です。たった333円ですよ。

単価が高いからといって安心せず、時給換算もしながら値段を付けるようにしましょう。

てれすたなるべく迅速に対応して、要望を汲み取って行けると、一件にかかる時間を減らせるようになるよ

毎月の出費が多い場合

フリーランスになると、毎月の収入が変動します。多い月もあれば、少ない月もあります。

固定費が多いと、稼いでも稼いでも貯金ができません。

収入の変動が激しいフリーランスでは、なるべく固定費を下げるのがポイントです。

安定したフリーランスの始め方

フリーランスの59%が収入が不安定だと感じている【安定を手に入れる方法とは】

今からフリーランスになるという方は、なるべく不安定な時期をなくす工夫をしましょう。

具体的には下記のように進めていけば、不安定な時期を回避することができますよ。

  1. 会社員時代に副業として活動を始める
  2. 固定費の見直し
  3. 複数の収入源を確保
  4. 安定してきた所で退職→独立

実際にどうやればいいのか順番に見ていきましょう。

会社員時代に副業として活動を始める

これをするだけで、収入が一番少ない最初の数ヶ月間を簡単に乗り越えられます。

フリーランスとして独立して間もなくは、一番収入がすくない時期です。

この時期を、本業と副業両立して進めていくことで、収入が安定し、不安定な時期を回避できます。

てれすたいきなり独立するよりも始めやすいし、お試し期間がある方が確実だよね

固定費の見直し

本業と副業で活動を始めたら、今のうちに固定費を見直していきましょう。

フリーランスとして軌道にのるまでは、収入が不安定になります。今のうちに減らせるものは減らして、貯金に回しておくことで、収入が少ない時に助かります。

携帯代や保険代は抑えやすい項目なので、この機会に見直しておきましょう。

例として楽天モバイルのリンクを置いておくので、どのぐらい安くなるかシュミレーションしてみてくださいね>>楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

てれすた格安SIMに変えてから、携帯代が2000円以下になって大満足だよ

複数の収入源の確保

先程も触れましたが、どこかに依存する形はやめましょう。

例えばクラウドソーシングでも、大手3社に登録しておくだけで、万が一を回避できます。

もし1つに依存していると、その会社が潰れたり、サービス終了となった際に大ピンチですよ。

てれすた 初心者にはココナラが一番おすすめ。まずは出品して、上位になるように頑張ってみてね

安定してきた所で退職→独立

ここまで両立して進めていたが、ある程度軌道にのってきたところで、独立しましょう。

ここまでのステップをきちんと踏んでいけば、不安定なフリーランスも、だいぶ安定したスタートをきれますよ。

まとめ

それでは、今回の振り返りです。

いかがでしたか?

フリーランスが不安定なのは事実ですが、工夫すれば不安定さを軽減することは可能です。

今回紹介した方法を参考にしてみてくださいね。

それでは!