デザインが学べる無料学習サイト

眼精疲労にいい4つの対策方法をデザイナーが実際に試してみた

買ってよかったもの

初心者毎日パソコン作業してると、目が…!目が疲れすぎて頭痛と吐き気まででてきたよ!

てれすた毎日のパソコン作業ってきついよね…。

初心者なんか対策しないとそろそろ辛いよ…どうしようか

てれすた今回は厳選した4つの方法で、実際に目のケアをしてみたよ!

眼精疲労改善の為に、デザイナーが実際に試してみた

デザイナー特有の悩みと言えば長時間のデスクワークによる様々な体の不調。

  • 眼精疲労
  • 視力の低下
  • 肩こり
  • 首こり
  • 冷え性
  • 運動不足 など

座りっぱなしのデスクワークって本当に体に悪いんですよね。

これまでも上記で例に出したもの全部に、ものすごい悩まされてきました。とくに肩こりと首コリが本当にしんどいレベルにまでなっちゃって、毎日ズキンズキン…。肩こりは整体で直しました。

 

そんな経験から、これらの悩みを解決するために様々な対策をしてきました。

今回は『眼精疲労』を改善してみよう!という事で実際に色々試してみました!

 

眼精疲労にいい4つの対処方法をご紹介します

眼精疲労改善の為に、デザイナーが実際に試してみた

結論、眼精疲労にいいと思った対処法はこの4つでした。

  • 目を温める
  • こまめにストレッチをする
  • 目薬を差す
  • 反射を軽減する

どれも一般的ですが、本当に目の疲れにいいんだと実感しました。順番に説明していきます。※医者ではないので、あくまでも個人の感想として読んでいってね。

 

目を温める

疲れ目や眼精疲労の原因の一つが、目の周りの血流が悪くなること。

これを何とかするために、こんなものを購入。


あずきのチカラ 目もと用
電子レンジで温めるだけで250回も使える!すごい経済的で、ホットタオルよりいいじゃん!てことで即購入。色々似た商品はあったけど、本家っぽいのでこちらにしました。

 

実際の使い心地は?

最高です…!目に効くとか以前に、とっても気持ちいい…!

例の紙でできたホットアイマスクもよく使っていたんですが、それより断然にいい!というのも、経済的だし、あずき一粒一粒が目の形にフィットするから、あったかい感じがダントツに感じられる!

紙のやつは手軽だけど、1回100円かかるし、浮いてる部分があったかくない。10分って短いし、もったいないな~と感じていました。

それに比べたあずきは、この問題をすべて解決!なんでみんなこれ使わないんだろうって思うぐらいに最高の商品に出会いました。

 

眼精疲労にはどうなのか?

最初にこれを試してみたけど、これだけで結構いい感じ!全部の不快感がとれたわけではないけど、目の奥が重い感じはだいぶ楽に!毎日欠かさず使うことで、目の疲労予防ができそう!

休憩の時とか、寝る前にもいいらしいので、毎日のリラックスタイムで使用することにします。今日から楽しみです♪

 

こまめにストレッチをする

次にストレッチで血行を良くしようとしてみました。まあ普通にいい感じかな~って感じです。ただ、劇的に良くなる!とかではないので、予防として毎日コツコツとストレッチをすることが重要だと思いました。

眼精疲労にはどうなのか?

あまりに酷くなってしまった場合は、ストレッチではなんともできないかな。酷い炎症があれば眼科とか、接骨院、整体に行ってほぐしてもらうのがいいかも!

首がまっすぐになっているなら、整体で教えてもらったこの方法がすごいおすすめ!

おすすめの首ストレッチ参考:頭痛やストレートネックの改善に簡単ストレッチ:京都御幸町カイロプラクティック

上手にできた場合ストレートネックがかなり和らぎます。整体の方曰く、首の骨を矯正できるから楽になるんだそうです。首がまっすぐ!と思ったら試してみるといいよ。

※通っている、教えてもらった接骨院はここじゃないです。画像がぴったりだったので引用させていただきました。

 

目薬を差す

これが今回一番すごいってなった方法です。たかが目薬ですが、これが結構よかったんです。

今回試した目薬は『第二類医薬品 サンテメディカル12』です。

商品の詳細や他の口コミはAmazonに詳しく書いてあるから、気になる人はそっちを見てね。

【第2類医薬品】サンテメディカル12 12mL

眼精疲労にいい4つの対策方法をデザイナーが実際に試してみた

サンテの目薬の中でも最高ランクシリーズの目薬。最高ランクは3種類あるけど、その中でもPCで酷使した目におすすめとあった『サンテメディカル12』を選びました!

ちなみに他は老眼とか乾燥用でした。

 

真っ赤なパッケージと、真っ赤な本体。マットな質感のちょっとよさげな袋もついていました。日光にあてたらいけないみたいなので、この袋で保管しましょう。

早速、目薬を差してみました。両目に差して、2~3分目を閉じます。爽快感は0~5段階中3なので、まあまあスカッとします。

さて、3分経ちました。

体感的には目が軽い!スッキリ!な感じ。でも爽快感でスカッとしただけかも?とおもって鏡で目を確認。すると…目が白い!!え!白い!

毎日のPC作業で、いつもちょっぴり充血してた目が、充血してない!!すご!

眼精疲労にはどうなのか?

目薬で本当に充血がよくなったのは初めてです。さすが最高ランクのシリーズ。

これは毎日つかったら疲れ目とかなくなるんじゃ…?4つの方法の中でもかなり期待できそうです!

これについてはかなり最高だったので、後日別記事で詳しく紹介します!

 

反射を軽減する

これ最近まで知らなかったけど、パソコンの画面などに照明が映り込むと、反射しますよね。ちょっとまぶしい…。それが目にとっては負担だったみたいです。

そう考えたら、私のパソコンって外装真っ白だし、ちょっと鏡みたいになってるシルバーの部分もある…ヤバイじゃん。めちゃくちゃまぶしいとは思ってたけど、まさか目にも負担だったとは。

これはノングレア加工のフィルムを張るか、照明を調整するなどができます。もうすぐパソコンを新調するので、今回は照明の調整だけします。窓からすごい日が差していたので、カーテンで遮光。これだけでも結構いい感じでした。

ただすごいいい!とまではいかなかったので、これはまた後日ノングレア加工とかしてから検証します!

 

 

まとめ

さて、ちょっとの工夫で目の疲れがいい感じになるなんてビックリでした。

デザイナーとパソコンは相棒。工夫しながら、快適な環境を作ることが大切だと学びました。

それにしても目薬はすごかった(笑)ぜひ試してみてくださいね。

それでは!