デザインが学べる無料学習サイト

フリーランスデザイナーが登録すべきサイトは3つだけ【エージェントはまだ登録するな】

フリーランス

初心者フリーランス向けサイトってたくさんあるけど、本当はどれがおすすめなの?登録すべきサイトを教えて欲しい

こんな疑問にお答えしていきます。

▼まだフリーランスじゃない方は、こちらの記事を参考にどうぞ

エージェントサービスは現時点ではおすすめできない

正社員からフリーランスフリーランスが登録すべきサイトは3つだけ【エージェントサイトはまだ登録するな】になるメリットやデメリットで徹底比較【後悔しない決断をしよう】

フリーランスが登録すべきサイトで検索すると、

様々なフリーランス専用の案件紹介サービスが見つかります。

てれすたでも現時点ではデザイナーにおすすめできないんだよね

エージェントサービスはまだまだ発展途上

実はたくさんあるエージェントサービスですが、まだまだ発展途上なんです。

というのも、フリーランス自体がまだ少ないために、案件数もかな〜り少ないんです。

一番多いレバテックフリーランスで1万件、他は2000〜3000件ほどしか案件がないのが現状です。

てれすたう〜ん、少ない

1万件もあるなら十分なのでは?

実はそうでもないんです。1万件あるにはありますが、自分ができる仕事、ジャンル、条件などで絞り込んでみてください。

ほとんどないに等しい数になります。

そして、エージェントサービスは週2、3回の出勤などが求められる場合が多いんです。

そして出勤先がほとんど東京なんですよね。

そして案件もWEBが多いんです。

だから、もし東京都内に住んでいて、WEB系のお仕事ができるのであればおすすめです。

しかし、それ以外の人にはおすすめできません。

フリーランスが登録すべきサイトはこの3つ+α

フリーランスが登録すべきサイトは3つだけ【エージェントサイトはまだ登録するな】

結論、現時点で登録すべきサイトは下記の3つ+αの4つだけです。

+α【FREENANCE】(フリーランス専用保険)

順番に説明していきます。

ココナラ

ココナラは初心者に一番おすすめしたいクラウドソーシングです。

  • アプリが使いやすい
  • 様々な価格が設定できる(100〜5万以上も可能)
  • 登録で無料できる
  • 実績がなくても、ランキング上位になりやすい

実績がないうちに他のサービスで出品しても、たった1つ売ることさえ難しいんです。

その点ココナラなら、比較的簡単に売ることができます。

まずはココナラで簡単な依頼を受けてみると良いですよ。>>ココナラ

クラウドワークス

クラウドワークスは、比較的簡単な仕事が多くあります。

他と比べてタスク系の案件が多いため、初心者でも簡単に仕事を受注することができます。

てれすた案件数が結構多いので、ココナラで実績が作れた、感覚が掴めたぞってなったら、ぜひ登録してみてね

>>クラウドワークス

ランサーズ

ランサーズは、クラウドワークス同様に簡単な案件が多くあります。

一番の良い点が、デザイン案件が豊富にあること。デザイナーなら必ず登録しておきたいサイトです。

特に良質なデザインコンペが多く、企業案件が豊富なため、ココナラで実績と経験を詰んだらぜひ登録しておきましょう。>>ランサーズ

デザインコンペは、他の提案者のデザインをみることができるため、自分と違うデザインをみて学ぶことができますよ

※クライアントが提案を非公開設定にしていた場合、自分以外の提案がみられない時があります。

フリーランスのお金と保険のサービス【FREENANCE】

フリーランスは傷病手当が受けられません。

そのため万が一怪我や病気で働けなくなった場合、任意保険に入っておかないと収入0になってしまいます。

そのための対策として、私の場合は【FREENANCE】を利用しています。

【FREENANCE】のすごい所が、無料登録だけで損害賠償補償がつくということ。無料の保険って凄すぎませんか?

そのほかにも下記の特典が受けられます。

  • 損害賠償保障(←無料登録だけで良い!)
  • 請求書の現金化(手数料のみ) 
  • 給与保障

手厚い補償をつけたいなら有料にした方が良いです。

ただ、とりあえず最初のうちは無料登録だけしておいて損害賠償を無料で受ける!

というやり方でOK!>>【FREENANCE】

まとめ

いかがでしたか?

エージェントサービスは現時点ではおすすめできないとお話ししました。

ただ、フリーランスが注目されてきているので、将来的には登録も検討した方が良いでしょう。

まずは今のうちにココナラやランサーズで実績と経験を積んでおきましょう。

それでは!