デザインが学べる無料学習サイト

フリーランスのお金の管理は真面目にやらないとヤバい【会計ソフトなら一瞬で終わる】

フリーランス

初心者フリーランスになりたいけど、お金の管理が難しそうだなぁ。なんかいい方法とかないの?

こんな疑問にお答えしていきます。

▼まだフリーランスじゃない方は、こちらの記事を参考にどうぞ

フリーランスのお金の管理は真面目にやらないとヤバい

フリーランスのお金の管理は真面目にやらないとヤバい【会計ソフトなら一瞬で終わる】

フリーランスのお金の管理ってなんか大変そうですよね。

なんでそんなに大変なイメージがついているんでしょうか?実はどうなのか、真面目にやらなかった場合、何がおこるのか説明していきます。

なぜ?お金の管理をしっかりやらないとヤバい理由

理由は簡単。真面目にやらないと法を犯すことになるからですね。

普段の経理をしっかりこなして、確定申告を間違いなく行い、領収書は何年も保管。

この流れができないと税務署からお叱りを受け、最悪罰則ということになりかねません。

それを防ぐための毎日の経理を怠ると、下記のような状況になってしまいます。

  • 毎月の支出、収入金額がわからない
  • 赤字か黒字かがわからない
  • 年に一回の確定申告が大変になる
  • 最悪、税務署からお叱りを受ける

毎月の支出、収入金額がわからない

現在フリーランスの約半数の45%が、収入への不安を抱えています。

これを解決するためにも、日々の経理は必須です。

経理を行うことで、毎月これぐらい使った、収入は上がってるということを認識できます。

お金の不安を和らげることも、日々の経理が大切な理由の一つです。

赤字か黒字かがわからない

これも大変な状況ですね。日々の経理ができていないと、赤字か黒字かすらわかりません。

なんとなく黒字ではいけません。販売価格や時給計算をするためにも、経理は必須です。

年に一回の確定申告が大変になる

日々の経理は、年に一回の確定申告のためと言っても過言ではありません。

ただでさえ大変な確定申告。それをどれだけ簡単にするのかは、日頃から経理や領収書の管理がしっかりできているかどうかにかかっています。

毎日のコツコツが、確定申告という大変な作業を楽にします。

最悪、税務署からお叱りを受ける

確定申告がきちんとできなければ、法に背くことになります。

そうなれば罰則などを受けることになってしまいます。

日々の経理、そして確定申告はとても重要ですね

フリーランスのお金の管理を始める具体的な流れ

フリーランスのお金の管理は真面目にやらないとヤバい【会計ソフトなら一瞬で終わる】

上記で上げた辛い状況にならないためにはどうしたらいいのか?

具体的に紹介していきます。

  1. 会計ソフトを導入する
  2. 領収書をもらう習慣をつける
  3. 月末に入力する
  4. 確定申告が楽になる

01.会計ソフトを導入する

手書きでも構いませんが、会計ソフトを使うとめっちゃ楽です。

経理の経験がないなら、会計ソフトを使用するようにしましょう。

代表的な会計ソフトは3つです

  • 弥生
  • freee
  • マネーフォワードクラウド会計

3つとも無料体験をしてみた結果、freeeを使うことにしました。

スマホでもPCでも使いやすい画面で、Q&Aが多く、初心者でも使いやすいですよ。

02.領収書をもらう習慣をつける

経理で記入するだけでなく、領収書で本当に使ったよという証拠を残す必要があります

最初は結構忘れがちになります。ネットで備品を買った時はレシートすらない場合がありますよね。

そういう時は出金伝票に記入して、領収書の代わりにとっておきましょう。

詳しくはfreeeで解説してくれています>>青色申告の領収書とレシートの適切な管理法!確定申告で領収書は提出しない

03.月末に入力する

個人のフリーランサーの場合、毎日記入しなくても大丈夫です。

記入する数が少ないと思うので、まとめて月末に記入すれば、月一回の経理で済みますよ。

ただし、記入する数が多い方は、その都度記入して漏れのないようにしましょう。

04.確定申告が楽になる

ここまでの流れを守れば大丈夫です。

経理も何もわからなかった私でも、この方法なら簡単にできています。

確定申告のためにも、きちんと経理をこなしていきましょう。

今回の課題

フリーランスのお金の管理は真面目にやらないとヤバい【会計ソフトなら一瞬で終わる】

今回、フリーランスのお金の管理についてお話ししました。

今回の記事を読んだら、

  1. 会計ソフトを導入する
  2. 領収書をもらう習慣をつける
  3. 月末に入力する

この流れで進めてみましょう。読み終えたら、まずは会計ソフトを検討することから初めてみてくださいね。
無料お試し期間がある会計ソフトは、弥生freeeマネーフォワードクラウド会計です。

てれすた上記3つをまずは無料でお試ししてみてね

まとめ

いかがでしたか?

日々の経理を怠ると、下記のような状況になってしまいます。

  • 毎月の支出、収入金額がわからない
  • 赤字か黒字かがわからない
  • 年に一回の確定申告が大変になる
  • 最悪、税務署からお叱りを受ける

これを防ぐためにも、まずは3つの会計ソフトから気になるソフトを無料でお試ししてみましょう。

それでは!