デザインが学べる無料学習サイト

初心者必見!フリーランスに必要なもの全て公開【実際に使ってます】

フリーランス

初心者フリーランスになるために必要なものってある?何を準備したらいいんだろう?おすすめは?

こんな疑問にお答えしていきます。

▼まだフリーランスじゃない方は、こちらの記事を参考にどうぞ

フリーランスに必要なものリスト

フリーランスになるために必要なものはたくさんあります。

【フリーランスに必要なもの】

  • 会計ソフト
  • パソコン
  • マウス
  • デスク
  • チェア
  • WEBサイト
  • Adobeソフト

【+α あるといいもの】

  • マウスパット
  • プリンター
  • PCスタンド
  • PCメガネ

実際に私が使っている厳選されたものを紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

今回紹介する商品は全て実際に使用しているものばかり。

何度も失敗して見つけたものです。参考にしながら、あとはご自身の好みによって必要なものを選んでみてくださいね。

フリーランスに必要なもの

会計ソフト「freee」

会計ソフト「freee」は日々の経理や確定申告などをする際に必要になります。

経理の知識がなくても、入力するだけで簡単に使えるので初心者には必須ツールです。>>クラウド会計ソフトfreeeを無料ではじめる

てれすた実は弥生も試したんだけど、ひと昔前のデザインで使いづらかったから私はfreeeにしたよ

でも全く無知では困るので、最低限の知識を下記の本で勉強しました。

てれすた数字とか法律とか税金とか…ものすごく苦手だから助かってるよ

パソコン「Apple MacBook Pro13inch」

デザイナーに限らず、パソコン一台は持っておきたいところ。

私の場合デザインソフトAdobeの「Illustrator」や「Photoshop」を使用するので、結構ハイスペックなパソコンが必要でした。>>MacBook Pro 13inch

てれすた以前のpcよりグレードアップしたおかげで、作業時間も効率もアップしたよ

マウス「Apple マジックマウス第二世代」

マウスは無線で使いごこちが良ければ、なんでもいいと思います。

ただ私としてはアップルのマジックマウスは最強だと思ってます。

  • 充電式(しかもかなり長持ち)
  • 無線(接続が切れたことなし)
  • 薄いから手首や指の負担が少ない
  • 右左のクリックはもちろんスクロールもできる

>>Apple マジックマウス

 

デスク「折りたたみテーブルfolding Table」

デスクはパソコン作業する人にとって、ものすごく重要なものですよね。

高さとか使い心地が合わないと肩こりが…ということで一番たくさんの商品を試した結果、この商品にたどり着きました。

  • 7段階の高さ調節
  • 3段階の角度調節
  • 折りたたんでしまえるコンパクトさ
  • 天板はストッパー付きで滑り落ちない

これだけたくさんの機能がそろってる机はそうそうないんです。探せばわかります。

そのため本家は楽天でのみ販売しています。

>>折りたたみテーブルfolding Table

チェア

現在も、模索中です!

WEBサイト

フリーランスになるなら、情報発信ツールとしてサイトは必須です。

ただ専門知識が必要なサイト制作は、非常に難しく時間がかかります。

そのため、基本システムは王道のWordPressを利用して、見た目をよくするためにテーマを購入するといいですよ。

当サイトのワードプレステーマ「JIN」

「JIN」は、多くの方が使用しているテーマです。

見やすさ使いやすさデザイン性、どれをとっても優秀なテーマです。

当サイトは若干デザインをいじってますが、大体同じデザインが作れますよ。

ブログをやるなら、一番おすすめのテーマです。>>ワードプレス テーマ「JIN」

ちなみに、JINにたどり着くまでに2つのテーマを使用しました。でもいまいちでJINを購入したところ最高の使い心地にびっくり。

初心者でブログも検討しているならJINがおすすめですよ。

当サイトのサーバー「エックスサーバー」

元々はネットオウルを使用していました。

が、今後も見据えてエックスサーバーに変更しました。まずは格安のサーバーで十分ですが、サイトが成長したときにプランをグレードアップできる会社を選んでおくといいですよ。

サーバー移行とか、初心者にはかなり難しいので…

>>エックスサーバー

てれすた一瞬全データが消えてめっちゃ焦ったよ

Adobeのデザインソフト

デザイナーならデザインソフトは必須です。これがないとお仕事できません。

公式で買うと年間6〜7万ほどするので、一番出費が痛いところ。

そのため「たのまな」というデザイン通信講座に登録して、アカデミー版のAdobeを使用してます。詳しくは下記の記事で紹介してます。>>ヒューマンアカデミー通信講座たのまな

+α あるといいもの

マウスパット「ELECOMマウスパットMP-065ECOSN

正直アップルのマジックマウスなら、マウスパットはほぼ必要なし。

ただ机の質感によっては滑ったりするので、その場合は購入しておきましょう。

実は、薄くて安いもので十分機能をはたすので、マウスパットは安いやつで十分ですよ。>>エレコムのマウスパット

プリンター「Canonインクジェット複合機 PIXUS TS3330」

高いものや高性能なものがたくさんありますが、基本的にこのぐらいのレベルで十分です。

プリンターを使う時って、書類を印刷したり、デザインの確認で印刷したり。そんなぐらいです。ここで高性能なものを買ってもあんまり意味ないです。

ただ、カタログや冊子のデザインをする方の場合、大量の印刷しますよね。その場合はもう少しハイスペックのものでないと、結構音がうるさいです。

>Canonインクジェット複合機 PIXUS TS3330

PCスタンド「折りたたみ式 iVoler」

ノートパソコンを使用していると、結構前のめりな姿勢になってしまいますよね。そうなると肩こり首こりになってしまうので、ある程度角度をつけると予防できます。

手首が痛い人も、角度つけることで予防・改善できますよ。

>PCスタンド「折りたたみ式 iVoler」

てれすたちなみにキーボード打つときにでっぱり痛そうとか思ってましたが、使ってみたら全然気になりませんでした。あるかもわかんないぐらい

ブラインドタッチをする人は角度をつけると、打ちづらくなる可能性があるらしいです。とはいえ、私はちょいブラインドタッチ派ですが痛くないです。あまり気にしなくていいかも

Zoff PC ULTRA TYPE(ブルーライトカット率約50%)

パソコン作業がどうしても長時間になると、目の疲れが気になってきます。毎日ならなおさら目のダメージが深刻になり、結果首こりなどにも影響していきます。

ブルーライト50%カットぐらいを選んだ方がいいですね。

>Zoff PC ULTRA TYPE

まとめ:フリーランスに必要なものは妥協せず選ぼう

いかがでしたか?

最初は出費が痛いですが、妥協して選ぶと、余計予算がかかってしまいます。

ここで紹介したものは、失敗と試供を繰り返して、たどり着いたものばかりです。

てれすた弥生とかも年会費払ってやめたり、出費はかなり痛い

ただそのおかげで今の環境を作ることができました。

ぜひ参考にしながら、良いものを見つけてくださいね。

それでは!