【簡単】未経験からデザイナーになる方法【業界歴7年の私が教えます】

2022年10月5日

【簡単】未経験からデザイナーになる方法【業界歴7年の私が教えます】

未経験からデザイナーになりたいんだけど、まず何をすればいいんだろう?

必要なものを準備したら、どうしたらいい?

こんな疑問に、フリーランスデザイナーのてれすた(@telesta_design)がお答えします!

実は、デザイナーになるために必要なステップは3つだけです。

一生懸命取り組んでもらえれば、未経験でもすぐにデザイナーになることはできます。

この記事を読んで、デザイナーを目指してみてくださいね。

未経験からデザイナーになる方法

【簡単】未経験からデザイナーになる方法【業界歴7年の私が教えます】

未経験からデザイナーになる手順は、下記のとおりです。

未経験からデザイナーになる手順

  • 必要なものを準備する
  • 最低限必要な知識とスキルを身につける
  • 仕事をとる

たったこれだけ。めちゃくちゃシンプルですよね。

順番に解説していきます。

必要なものを準備する

【簡単】未経験からデザイナーになる方法【業界歴7年の私が教えます】

デザイナーになるために、まずは下記を準備しましょう。

  • Adobe Illustrator
  • パソコン

デザインするために、Adobe Illustratorというデザインソフトが必要です。

他にも似たようなソフトはありますが、Illustrator以外を買うのはおすすめしません。

広告業界で使われているメジャーなソフトがIllustratorなので、それ以外のソフトは非推奨です。「お客さんにデータが提出できない」「印刷データが提出できない」など、様々な場面で支障が出ます。

必ずIllustratorを使用するようにしましょう。

とはいえIllustratorは少し高額なソフトです。公式の半額で買うことができる「たのまな」というサイトがあるので、そちらで購入すれば安いですよ。

もちろん私も愛用しているよ!

パソコンは、 Illustratorが推奨しているスペックのものを購入しましょう。

  • メモリ8GB以上
  • ハードディスクには3GB以上の空き容量 など

MacかWindowsかで異なるので、詳細はAdobe公式HPをみてください。

最低限必要な知識とスキルを身につける

【簡単】未経験からデザイナーになる方法【業界歴7年の私が教えます】

デザイナーになるためには、デザイン知識とデザインスキルが必要です。

最低限必要となる知識は、下記のとおりです。

最低限必要な知識

  • デザイン案件の進め方
  • 解像度
  • CMYK、RGB
  • 色の心理
  • レイアウト知識
  • 視線誘導 など

基礎のデザイン本に書いてあるような内容は、一通り理解しておいた方がいいですね。

「自分はまだ知識不足かもしれない…」と思った方は、「デザイナーになる!」という本を1冊読むのをおすすめします。

デザインの基礎知識から、仕事の進め方まで、デザイナーになるために必要な知識が詰まっています。

とりあえずこの1冊読んでおけば安心だよ!

最低限必要なスキルは、下記のとおりです。

最低限必要なスキル

  • オリジナルデザインが作れるスキル
  • 要望に合わせて、デザインが作れるスキル

簡単にいうと、お客さんの要望に合わせたデザインが作れるレベルってことです。

難しそうですが、オリジナルのデザインが作れるなら大丈夫です。

簡単な案件から挑戦していけば、自ずと習得できるスキルです。

オリジナルデザインが作れるようになったら、勇気を出して案件を取りに行ってみましょう。

勇気を出して挑戦だ!

仕事をとる

【簡単】未経験からデザイナーになる方法【業界歴7年の私が教えます】

最後のステップは、デザイン案件をとることです。

ここがクリアできれば、デザイナーとしての第一歩が歩めたことになります。

仕事をとる方法はいろいろありますが、初めてであれば下記のクラウドソーシングを使うのがおすすめです。

おすすめのクラウドソーシングサービス

まずはすべてのサービスに登録していきましょう。

そして、どんな仕事があるのかを比較してみてください。

それぞれ仕事内容や単価が違うので、実際に比較して、自分に合ったクラウドソーシングサービスを見つけていくことが重要です。

自分に合うものを見つけたら、仕事を探して応募してみましょう。

仕事の取り方をもっと詳しく知りたい人は、下記の記事で解説しています。

未経験からデザイナーになるのって難しいんじゃないの?

【簡単】未経験からデザイナーになる方法【業界歴7年の私が教えます】

ここまでデザイナーになる手順をご紹介してきました。

「手順は簡単そうだけど、実際にデザインが作れるレベルになるのは難しそう…」そんなふうに思った方もいるはずです。

たしかに、デザイナーになるのは難しいです。

デザインの専門知識が必要で、おしゃれなものを作れるようになるまで、半年から数年かかることもあります。

それでも、デザイナーになりたいと思うのであれば、必ずなれます。

デザインはアーティストと違って、独自の感性やアーティスティックな素質は必要ありません。デザインの法則があって、それに従って作っていくだけなんです。

だから、デザインの勉強さえできれば誰でもなれるんです。

このページを読んでいる方は、デザインに強い興味があるはずですよね。

それなら、勇気を出して挑戦してみませんか?

フリーランスデザイナーになれば自由が手に入りますし、好きなことを仕事にすることもできます。

フリーランスデザイナーの良さは、下記の記事でも紹介しているので、よければ読んでみてください。

デザイナーになりたい!そう強く思えるはずです。

まとめ

【簡単】未経験からデザイナーになる方法【業界歴7年の私が教えます】

未経験からデザイナーになる手順は、下記のとおりです。

未経験からデザイナーになる手順

  • 必要なものを準備する
  • 最低限必要な知識とスキルを身につける
  • 仕事をとる

たったこれだけです。

最低限必要な知識も、今や1冊の本を読むだけで良くなりました。

とっても恵まれた時代ですよね。

あとは勇気を出して挑戦するだけです。ぜひこの記事を見ながら、デザイナーになってくださいね。

応援してるよ!

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

ちょびっと宣伝です

デザインをやっていくと、「プロと自分にはどうしてこんなに差があるのか…」と疑問に思うことがありますよね。

下記のミニ講座で、そんな疑問にお答えしています。

》》【デザイン力の限界を突破する】脱初心者を目指す思考法を大公開

下記教材では、営業が苦手なフリーランスのために、営業しない案件の取り方を解説しています。

》》営業しないで、Twitterから案件を獲得する方法【月10万円を達成する】

-デザイナーになる方法
-